宮島では何ができるの?10種の遊び方&楽しみ方!
宮島でできる10種類の遊びと楽しみ方!!
厳島神社や大聖院などの寺社仏閣巡り
弥山に登って頂上から瀬戸内の絶景を楽しむ
カヤック(カヌー)ツアーで海の上から宮島を堪能
揚げもみじや焼き牡蠣など、宮島グルメの食べ歩き
焼きたてのもみじ饅頭食べ比べ
もみじ饅頭手焼き体験
宮島水族館でペンギンやカワウソに癒やされる
おしゃれな絶景カフェでおしゃれにティータイム
包ヶ浦自然公園で海水浴やバーベキュー&キャンプ
10 人力車でガイド付き観光

1.神社・寺院巡り

古くから、島そのものが「神」として信仰されてきた宮島。

厳島神社を始め、古い歴史を持つ神社やお寺が多数存在します。

厳島神社

まずはなんと言っても厳島神社。

1,400年の歴史があり、平安時代の寝殿造を極めた日本屈指の名社です。

まるで竜宮城のような美しさで、平清盛が今の状態の社殿に整備した事でも有名ですね。

フェリーの桟橋から徒歩15分。

拝観料は300円。

海に浮かぶ大鳥居と朱色の社殿、その後ろの山々との調和がとても神秘的です。

干潮の時には大鳥居のすぐ側まで歩いて行けます。

潮の満ち引きで景観が異なるので、何度見ても飽きのこない風景です。

厳島神社公式ホームページ

大願寺

厳島神社の出口を出たらすぐのところにある大願寺。

正式な呼び名は、亀居山方光院大願寺です。

明治の神仏分離令までは嚴島神社の普請奉行として寺院の修理・造営を一手に担っていたお寺です。

拝観料は無料。

11月に行われる「火渡り式」も有名です。

画像引用:宮島観光協会ホームページ

豊国神社(千畳閣)

豊臣秀吉によって作られた、厳島神社のすぐそばにある豊国神社(千畳閣)。

秀吉の死後、未完成のまま今に至ります。

畳が857枚もひけるほどの広さという事で千畳閣という名前が付いています。

拝観料は100円。

厳島神社を上から見下ろすことができ、広くて開放感抜群の気持ちの良い空間です。

ぼーっとしているとあっという間に時間が過ぎるので休憩にもぴったり。

大聖院

厳島神社から歩いて5分ほどの場所にある大聖院は宮島最古の寺院。

真言宗の大本山で、ダライ・ラマも訪れた事もあり、宮島屈指のパワースポットとしても有名です。

拝観料は無料です。

一つだけ願いを叶えてくれる一願大師、四国八十八カ所をお参りしたのと同じ功徳が得られる編照窟など見所もたくさんあるので、ぜひ訪れてみてください。

関連記事→宮島最古の寺院!パワースポット大聖院の8つの見どころ

他にも、ひっそりと佇む神社やお寺がたくさんあるので、チェックしてみてくださいね。

2.頂上から瀬戸内の絶景を眺められる弥山登山

弥山は宮島の最高峰。1200年以上前に弘法大師が開山したと言われる霊山です。

山頂には巨大な岩がゴロゴロしています。

「厳島神社の建造物群と背後の弥山を含む森林区域」が世界文化遺産に登録されており、弥山山頂の展望台からの眺望は『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』の三つ星に認定されているほどの絶景。

弥山の山頂へは、自力で登山道を行くか、ロープウェーを利用するかの2択です。

体力と時間に余裕のある方は登山を、効率よく絶景を楽しみたいという方にはロープウェイをお勧めします。

ロープウェーで山頂へ

ロープウェイ乗り場の紅葉谷駅から榧谷(かやたに)駅で乗り換えて、獅子岩駅が終点です。

乗り換えといっても、難しいことは一つもないのでご安心を。

大人往復1,840円。山道を歩き続けることを考えたら安いものです。

関連記事→宮島ロープウェイで弥山に登る所要時間と料金割引情報‼︎

優雅にロープウェイで運んでもらいながら瀬戸内の絶景を眺め、原生林の上を空中散歩しましょう!

ロープウェーの最終駅「獅子岩駅」から山頂までは2、30分山道を歩くことになるので、歩きやすい靴は必須です。

また、ヒールやサンダルで来てしまった…という方は、山頂まで登らずとも、獅子岩駅の展望台からでも十分に素晴らしい眺めを楽しむこともできます。

獅子岩駅から山頂までは、「霊火堂」「三鬼堂」「くぐり岩」など弥山のパワースポットが目白おしです。

関連記事→ロープウェイで登れる弥山!山頂からの眺めは絶景!

ふもとから登山

登山大好き!というアクティブ派には、ふもとからの登山を勧めます。

軽装での登山は危険なので、登山用の服装、靴で臨みましょう!

登山コースは、

①大聖院コース(石段の多い。途中の見晴らしが良いコース)

②紅葉谷コース(一番初心者向き。前半は緩やかで後半はやや急。)

③大元コース(弥山原始林を歩くコース)

の3つがあります。

画像引用:宮島観光協会公式サイト

山頂までの道のりは、急ぎ足でも片道1時間半は見ておきた方が良いですね。

水分の準備もしっかりとしていきましょう。

結構ハードですが、ゆっくりと原生林の山道を楽しむことができますし、登り切った時の感動はひとしおです。

弥山頂上からの眺めは本当に素晴らしく、また、山頂付近には見所もたくさんあるので、ぜひ足を運んでみてください。

3.カヤックツアー

アクティブ派にお勧めなのは、カヤックに乗って世界遺産の宮島を海から眺めることができる貴重な体験ツアー。

宮島シーカヤックショートコースです。

画像引用:HARTアドベンチャーセンター公式ホームページ

所要時間は1時間程度。

浜から海へ出て、大鳥居に大接近します!

インストラクターが丁寧に乗り方を教えてくれ、海の上でもガイドしてくれるので安心です。

濡れても良い服装などが必要ですが、レンタルもあるので手ぶらでも参加できます。

また、もっとカヤックツアーを楽しみたい場合は3時間の半日コースもあります。

大鳥居に接近した後、島の西側へぐるっとまわり、ビーチに上陸しておやつとコーヒータイムも。

陸からは見ることができない、手つかずの自然を楽しむことができます。

4.宮島グルメ・食べ歩き

宮島は、グルメも充実しています。

旅の重要なポイントですよね。しっかりと瀬戸内の恵みを堪能してください。

牡蠣

まずは、宮島名物の牡蠣!

牡蠣を目当てに来る方も多いのでは?

ここでは一押しの牡蠣料理屋さんをご紹介します。

牡蠣屋

表参道にある、宮島唯一の牡蠣だけを扱う牡蠣料理専門店。

市場には出回らない極上の品質の牡蠣を使った料理はどれも絶品です。

ふっくら大きな牡蠣フライ、焼きガキ、オイル漬け、牡蠣飯がついた牡蠣屋定食がおすすめ。

おしゃれな店内で日本酒やワインと牡蠣を楽しむのも最高ですね。

焼き牡蠣のはやし

焼き牡蠣発祥の店として、長年愛されている牡蠣料理専門店です。

極上品質の地御前かきを使用しています。

焼き牡蠣が有名ではありますが、「はやし」のもう一つの売りは、1年中、安心して生牡蠣が食べれること!

意外と広島には生牡蠣を食べさせてくれるお店が少ないんです。

生牡蠣ファンには見逃せないお店です。

関連記事→宮島でオールシーズン生牡蠣が食べられる人気の「はやし」に行ってきた‼︎

あなご飯

牡蠣と人気を二分する宮島の名物「あなごめし」は、焼いたあなごに各店の秘伝のタレを絡めてご飯にのせた穴子の丼ぶりです。

宮島近郊を含む瀬戸内では、あなごがよく獲れるので漁師飯から始まり、郷土料理となりました。

うなぎよりはかなり淡白であっさりした味わいです。

ここで、宮島島内での人気店をご紹介します。

ふじたや

ミシュランで星を獲得している実力店です。

あっさりした味付けで、いくらでも食べられそうです!

お昼には行列ができるので、時間を調整していくのが良いでしょう。

あなご飯 和田

こちらも行列のできる宮島の人気店です。

メニューはあなご飯のみ。甘めながらサッパリしたタレが特徴です。

関連記事→宮島であなごめしを食べるならココ‼︎おすすめの人気店3選‼︎

その他食べ歩き

勝谷菓子パン舗のコッペパン

いろんな味が楽しめるコッペパンのお店。

まずは、大正時代からもみじ饅頭を製造販売していた勝谷菓子舗から伝わる自家製のこしあんをたっぷりと塗った「勝谷あん」がオススメ。

他にも甘い系からおかず系まで、季節限定品など27種類ものコッペパンが揃っています。

このコッペパンを、海岸沿いでピクニック気分で食べるのがオツですよ。

紅葉堂の揚げもみじ

もみじ饅頭を油で揚げるなんて!美味しいに決まってますよね。

紅葉堂の揚げもみじは、こしあん、クリーム、チーズ、瀬戸内レモン、レアチーズのお5つの味。

出来立て熱々でサクサクのもみじ饅頭は、感動の味わいです。

串に刺さっているので食べやすいのも嬉しいポイント。

画像引用:紅葉堂公式ホームページ

5.もみじ饅頭食べ比べ

宮島はもみじ饅頭発祥の地。老舗がたくさん軒を並べます。

それぞれの店舗で特徴があるので、食べ比べしてみても楽しいです。

特に、焼きたては宮島島内でしか食べられないのでぜひ食べてみてください。

関連記事→宮島で買える人気のもみじ饅頭!10種類を食べ比べておすすめを紹介!

6.もみじ饅頭手焼き体験

宮島ならではの変わった体験が、もみじ饅頭の手焼き体験。

表参道の入り口付近にあるもみじ饅頭の老舗・やまだ屋で体験できます。

画像引用:やまだ屋公式ホームページ

所要時間は約45分、一人800円でなんとお土産まで付いて来るんですよ〜。

体験では、あんことチョコの2種類を作れます。

自分で焼いた、できたてのもみじ饅頭は格別!

めちゃめちゃ美味しいですよ!大人も子供も大満足。

予約制なので、事前の連絡がマストです。

【詳細は公式ページで】

やまだ屋公式ホームページ

前日まで随時受付。当日の受付については直接宮島本店の店頭にてお尋ねくださいとのこと。

運が良かったら、当日で空きがあることもあるので、問い合わせてみてくださいね。

7.宮島水族館

別名、みやじマリンと呼ばれる宮島水族館。

入館料は大人が1,420円、子供が710円。

大人にも子供にも大人気の水族館です。

白いイルカのスナメリがお出迎えしてくれます。

カワウソやトドのお食事タイムや、ペンギンとのふれ合いタイムなどもあり、とっても楽しい!アシカのショーも観れますよ。

そして、宮島らしいのが、牡蠣…。

ちょっとシュールですが、なかなか他では観れませんよ!

関連記事→宮島水族館(みやじマリン)のスナメリとカワウソの癒し効果が絶大‼︎

8.絶景カフェでひと休み

宮島には素敵なカフェもたくさんあります。

せっかくなので、眺めも良いカフェをでひと休みすることをお勧めします。

ここでは、ロケーション抜群お勧めの絶景カフェ3店をご紹介します。

天心閣

宮島におしゃれなカフェを複数構える伊都岐(いつき)珈琲の系列店です。

お店への道がわかりにくく、嘘みたいな道(階段)を上っていきます。

もう、隠れ家中の隠れ家カフェという感じです。

特に、テラス席は五重塔と千畳閣を眺めることができる絶景スポットです。

喧騒から離れた、ゆったりとした時間の流れを感じることができます。

メニューは、コーヒーや紅茶、ソフトドリンクとケーキのみ。

チーズケーキがとっても美味しいのでご賞味あれ。

営業時間がPM2:00~PM5:00と短いのでご注意を。タイミングが合えばぜひ、行ってみて欲しいお店です。

【関連記事】

宮島にある女性に人気の隠れ家カフェ天心閣‼︎

牡蠣祝

先述の『牡蠣屋』さんが牡蠣のオイル漬けのコンセプトショップとしてオープンしたお店。

小高い丘の上に立つ古民家を改装した建物です。

テラス席からは、瀬戸内海と対岸の街、そして五重塔と千畳閣がドーン!と見えます。

まさに、非日常。

旅の疲れを吹き飛ばす、とっても洗練されたカフェです。

ちょっとわかりにくい場所にあるので、穴場感、隠れ家感もバッチリです。

メニューは名物の牡蠣のオイル漬けや素敵なアルコールドリンク、そして美味しいコーヒーとケーキなどのデザートも充実しています。

関連記事→宮島デートに使えるカップルにおすすめの穴場カフェ牡蠣祝‼︎

Cafe Lente(カフェレンテ)

カフェレンテは厳島神社の出口を出て、大願寺からさらに奥に入った所にある隠れ家的な穴場カフェです。

なんとここから、大鳥居を眺めることができるんです!

厳島神社の社殿や大鳥居を眺めながら飲むコーヒーはとってもオツですね。

アルコールやデザート、軽食も充実しているので、静かにゆっくりすごすのに最適です。

個人的には、ブルーチーズと生ハムのホットサンドが美味しかったです、、、

【関連記事】

デートに最適‼︎宮島のおしゃれな人気カフェ・カフェレンテ‼︎

9.包ヶ浦自然公園で海水浴やバーベキュー、キャンプ

実は、宮島ではアウトドアを楽しむこともできます。

厳島神社や表参道がある方面ではなく、逆方向の海沿いを進んで3㎞ほどのところに、「包ヶ浦自然公園」があります。

夏は海水浴客で賑わいます。

綺麗で広々としていて、バーベキューもできる気持ちの良い空間です。

本格的にキャンプをするなど荷物が多ければフェリーに車を乗せて渡りましょう。軽装であれば、フェリー乗り場から乗合バスも出ています。

ケビンの予約や包ヶ浦自然公園でのバーベキュー食材の購入がある場合は、フェリー乗り場から無料の送迎サービスが受けられるのでとても便利です。

キャンプ場はこんな感じです。

【関連記事】

ケビンにも泊まれる!宮島の包ヶ浦で海水浴とキャンプを楽しもう!

10.人力車でガイド付き観光

京都や浅草など、風光明媚な観光地にはお馴染みの、人力車ツアー。

もちろん宮島でも、人力車が走っています!

画像引用:えびす屋公式ホームページ

一区間コース、30分コース、60分コースなど時間によって回るコースや料金が変わってきます。

お値段はちょっと張りますが、何と言っても人力車の素晴らしいところは、そのガイド力!

自分達だけでマップ片手に観光していただけでは知り得ない、ディープな情報を教えてくれるのが魅力です。

「地元民オススメの美味しいお店は、、、」とか。

「実は昔、ここでは・・。」とか。

「ここで●●が××したんですよ〜。」とか。

お値段以上の濃密な時間を過ごせる素敵な俥夫さんとの出会いも、旅の思い出になりますね。

ネットでの事前予約もできますし、当日、宮島をウロウロしていたら俥夫さんに出会えることも。

繁忙期は予約しておいた方が確実だと思います。

宮島 えびす屋公式ホームページ

まとめ

以上、宮島でできる10のことをご紹介しました。

世界文化遺産に登録されている宮島は大人気の観光スポットならではの賑やかさと、神の島らしい荘厳さ、どちらも楽しめる場所です。

ぜひ、素敵な宮島観光をお過ごしください。