『日本三景の真価は弥山頂上の眺めにあり』、これは宮島の弥山を愛した伊藤博文の言葉です。

この言葉の通り、弥山山頂からの眺めは『素晴らしい』の一言なのですが、最初から歩いて弥山に登ろうとしたらかなり大変・・・。

そこでおすすめなのがロープウェイを利用することです。

ただ、ロープウェイ乗り場は少し分かりづらい場所にあって、料金も少し高めなので、今回はロープウェイの割引サービスや乗り場までの効率的なアクセス方法について解説します。

この記事を参考にしてもらえば、お得&効率的に宮島観光ができるので参考にしてください。

ロープウェイの基本情報

宮島の弥山に登る際はロープウェイを利用するのが一般的です。

ロープウェイの乗り場は「紅葉谷」と呼ばれる場所にあり、宮島の桟橋(フェリー乗り場)から歩いて30分くらいかかります。

30分といっても観光しながら歩けばすぐなので、宮島の自然や商店街を散策しながら、ゆっくりと紅葉谷駅を目指してください。

後で詳しく紹介しますが、紅葉谷駅までは無料送迎バスもあるので、子供連れの場合はこのバスを利用すると便利です。

紅葉谷駅からは2つのロープウェイを乗り継いで、終点の獅子岩駅に到着します。

ロープウェイの料金や所要時間は下記の通り。

ロープウェイの料金と所要時間

【大人往復】 1,840円(片道 1,010円)
【子供往復】 920円(片道 510円)

【営業時間】 8:00〜17:30 (季節によって変動)

宮島ロープウェイの所要時間
画像引用:宮島ロープウェイ公式ページ

 

ロープウェイでは瀬戸内海の絶景が楽しめるので、約15分の乗車時間もすぐに過ぎると思います。

獅子岩駅から弥山の頂上までは徒歩なので注意

終点の獅子岩駅から弥山の頂上までは30分くらい歩かないといけません。

初めて弥山に登る人は「ロープウェイから頂上まではすぐなんだろう」と思いがちですが、獅子岩駅から弥山の頂上まではそこそこ厳しい山道が続きます。

なので、動きやすい靴で出かけるようにしてください。

また、駅で飲み物を購入しておくのも必須です(特に夏場)。

あず

始発の紅葉谷駅から弥山の頂上に着くまでには合計で1時間くらいの時間がかかると思っておいてください。

実際にロープウェイに乗るまでの流れ

ロープウェイの駅までは無料送迎バスが便利

弥山に登るためのロープウェイ乗り場は紅葉谷を抜けたところにあり、山道を登っていくので時間と体力が必要になります。

フェリー乗り場からも普通に歩いて30分くらいの時間がかかります。

ropeway

そこで利用したいのが、紅葉谷の入り口から利用できるロープウェイの無料送迎バス。

旅館『岩惣』の前から乗車すると、5分もかからずにロープウェイ乗り場の下に到着します。

あず

バス乗り場は紅葉谷公園の入口近くにあります。

ロープウェイの無料送迎バス乗り場

送迎バスは20分間隔で運行しているので、あらかじめ時間を調整しておけば効率的に宮島観光が楽しめます。

無料送迎バスの時刻表

無料送迎バスが到着するのはこの地点。

無料送迎バスの到着場所

階段を登ればすぐにロープウェイ乗り場があります。

紅葉谷のロープウェイ乗り場

宮島のロープウェイはこんな感じ

弥山に登る場合は2つのロープウェイを乗り継ぐことになります。

所要時間は2つ合わせても約15分。

待ち時間を入れても20~30分くらいです。

最初の紅葉谷駅で乗るロープウェイがこちら。

ロープウェイ

8人乗りで、混雑時には相席になります。

このロープウェイでいっきに弥山を登って行くのですが、景色を写真に撮りたい場合は、進行方向と反対側(後側)に乗車すれば、写真が撮りやすくなります。

ロープウェイからの景色はかなりの絶景です。

ロープウェイから見た瀬戸内海の景色

約10分間ロープウェイに乗ると、一度乗り換え。

ロープウェイの乗換駅

今度は少し大きめのロープウェイで、横方向への移動になります。

弥山ロープウェイ

この2つ目のロープウェイは15分間隔での運転なので、タイミングが悪ければ少し待ち時間が発生してしまいます。

ロープウェイの運行時間

2つ目のロープウェイで景色を写真に撮りたいと思ったら、進行方向に向かって左側の席に座るのがベスト。

右側だと山しか見えませんが、左側だと瀬戸内の素晴らしい景色を写真に収めることができます。

弥山ロープウェイからの景色

そして、約4分で獅子岩駅に到着。

ここから弥山山頂までは徒歩で20~30分くらいの時間が必要となります。

獅子岩駅から弥山山頂を眺める

しかも弥山頂上までは、1度下ってから、また登らないといけないので体力的にも少しハードです。

ロープウェイの駅から弥山山頂までの道

弥山をゆっくり見て回ろうとすると、2~3時間くらいはかかりますが、下りのロープウェイの最終時間は早い時期で17時となっているので、時間にも注意して弥山観光をするようにしましょう。

あず

弥山の見どころは下記の記事にまとめているので参考にしてください。
宮島弥山の見どころをまとめて紹介!霊火堂~展望台までのパワースポット巡り!!

ロープウェイ料金と割引き

宮島のロープウェイの料金は、往復で1,840円(片道 1,010円)となっています。

これは2つのロープウェイをまとめた料金で、紅葉谷駅~獅子岩駅の往復で1,840円です

少し料金が高い気がするかもしれませんが、実はこのロープウェイ料金を割引する方法があります。

それは広電(広島電鉄)が発行している一日乗車乗船券(900円)を購入する事。

今は価格が上がって900円で販売されています。

一日乗車乗船券を購入すれば電車とフェリーが1日乗り放題になるので、広島市内から広電宮島口駅までの往復料金と、松大汽船での往復フェリー代等を含めて900円になります。

さらに、一日乗車乗船券をロープウェイ乗り場(紅葉谷駅)で提示すると、往復料金1,800円が1,350円に割引されます。

つまり、広電の電車(路面電車)とフェリーが乗り放題になるだけでなく、ロープウェイの料金も450円割引になるという訳です。

それに加えて、ロープウェイを利用してスタンプを押してもらった一日乗車乗船券を宮島口のフェリー乗り場にあるもみじ本陣の案内所で提示すると、もみじ饅頭と売店割引券がもらえるという嬉しいサービス付き。

電車で宮島観光に行こうと思っている人は、この一日乗車乗船券を利用するのがおすすめです。

一日乗車乗船券の購入場所はこちら

あず

割引サービスについては下記の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。
宮島観光に使える割引サービスを試してみた!!

まとめ

宮島ロープウェイの所要時間と料金をまとめると下記のようになります。

【大人往復】 1,840円(片道 1,010円)
【子供往復】 920円(片道 510円)

【営業時間】 8:00〜17:30 (季節によって変動)

宮島ロープウェイの所要時間
画像引用:宮島ロープウェイ公式ページ

ロープウェイに乗っている時間は15分程度。

紅葉谷駅から獅子岩駅までの所要期間は、乗り換えを合わせて20~30分くらいです。

なので、始発の紅葉谷駅から弥山の頂上までは1時間くらいを目安にしておいてください。

 

ロープウェイを利用する場合は、広島電鉄の一日乗車乗船券を利用すると料金の割引サービスが受けられるのでお得です。

あず

割引サービスの詳細、弥山の見どころは下記の記事にまとめているので参考にしてください。
宮島観光に使える割引サービスを試してみた!
宮島弥山の見どころをまとめて紹介!霊火堂~展望台までのパワースポット巡り!!