広島市内から宮島(厳島神社)への行き方!アクセス方法を詳しく解説!

「広島市内から宮島へ行くにはどうすればいいの?」

「本通りから宮島(厳島神社)へ行く方法が知りたい。」

あなたはこんな疑問を持っていませんか?

上手に広島観光をするポイントは、効率的な移動方法を使って観光地を巡ることです。

間違った移動方法を使ってしまうと、お金だけでなく大切な時間までも失ってしまいます。

そこで今回は、広島市内から宮島へ行く方法について詳しく紹介します。

広島観光に訪れる方は参考にしてください。

広島市内から宮島への行き方

宮島はその名の通り「島」なので、本島からフェリーや高速船に乗って渡ります。

そのため、まずはフェリー(高速船)乗り場まで移動しなければいけません。

代表的な船着場は宮島の対岸にある「宮島口」と平和公園(原爆ドーム)なので、広島市内からだと

  1. JRを使って宮島口まで移動→フェリーで宮島へ渡る
  2. 徒歩で平和公園(原爆ドーム)まで移動→高速船で宮島へ渡る

という2つの方法が便利です。

前者のフェリーを使う方法だと料金は安く上がりますが、広島市内からだと電車移動の手間がかかります。

後者の高速船だと広島市内から直接宮島に渡れるぶん、料金が高くなります。

どちらもメリットとデメリットがあるので、それぞれの詳細をご紹介します。

広島市内からはJRとフェリーで宮島を目指すのが一般的

まず、広島市内から宮島へ行くのに、一番オーソドックスなのがJR(電車)とフェリーを使って宮島まで行く方法です。

本通りなどの広島市中心部の繁華街でショッピングやグルメを楽しんだあと、交通費を節約しながら宮島を目指したいという人にはこの方法が便利です。

市街地から一番近いJRの駅は「新白島」という駅。

本通りからは少し離れていますが、アストラムラインという鉄道があるので、「本通」や「県庁前」という駅から「新白島」まで移動しましょう。

そこでJRに乗り換えれば宮島口まで行くことができます。

こんな感じで街中の要所要所でアストラムラインの駅への入り口があるので、探してみてください。

所要時間は乗換の時間を合わせて55分~1時間程度。

料金はフェリー代金も合わせて680円です。

所要時間 料金
本通or県庁前→新白島 4分 180円
新白島→宮島口 25分 320円
宮島口→宮島桟橋(フェリー) 10分 180円

この方法が広島市の中心街から宮島へ行く、一番オーソドックスで簡単な方法です。

平和公園から高速船を使って宮島へ行く方法

広島の中心街にある本通り駅から平和公園(原爆ドーム)までは徒歩3~4分程度です。

そのため本通りから平和公園まで歩いて、そこから高速船で宮島へ渡るという方法もあります。

原爆ドームや平和公園、おりづるタワーなどを観光してから宮島へ渡る場合、とにかく効率が良いのがこのルートです。

高速船なので乗船料はフェリーより高くなりますが、高速船は乗り場もわかりやすく、平和公園から宮島まで直行なのでとにかく簡単に移動できます。

所要時間 料金
平和記念公園→宮島 45分 2000円 (往復3600円)

慣れない土地で駅を探したり乗り換えをしたりするのって、億劫ですよね?

お値段は少々張りますが、川から海へ続く宮島までの航路も観光の一環として考えてみてください。

大人一人につき小学生未満の幼児1名が無料になるのも嬉しいポイント。

高速船は前日までに予約が必要なので、ご注意を!

【平和公園と宮島を結ぶ】

世界遺産航路の公式ページはこちら

平和公園からの高速船については下記の記事で解説しているので参考にしてください。

【関連記事】

平和公園から高速船を使って宮島へ行く方法を詳しく解説!!

広電の路面電車を使う方法もあり

基本的に広島市内から宮島へ行く場合は、ここまでに紹介した2つのアクセス方法が一般的です。

ただ、のんびりと時間を気にせずに、広島の街並みを眺めながらゆっくりと移動する方法もあるので、念のため紹介しておきます。

それは路面電車を使って宮島口まで行く方法です。

路面電車の駅は広島市内のいたるところに点在し、広島駅から出ている「宮島行き」が市街地を通って宮島まで連れて行ってくれます。

この路線図の赤いラインが宮島線です。

路面電車を使うメリットは料金の安さで、広島駅から宮島まで260円です

JRで広島駅から宮島口まで行くと410円かかるので、料金的にはかなりお安くなります。

ただ、路面電車は停車駅(停留所)が多く、本当にのんびり進みます。

なので、所要時間はJRの約2倍かかります!

時間の制限がなく、ゆっくりと広島の街や海を眺めながら移動したいという方は利用してみてください。

所要時間 料金
広島市街→宮島口 約75分〜60分 260円
宮島口→宮島桟橋 10分 180円

広島電鉄が発行している一日乗車乗船券を使うと、宮島観光がさらにお得になります。

広島県民も知らない!!宮島観光に使える割引サービスを試してみた!!

広島駅からのアクセス

広島駅から宮島へ行く場合はJRに乗って移動するのが便利です。

JR山陽本線(岩国行き)に乗れば1本で宮島口まで行けます。

乗り換えの時間なども考慮して、広島駅から宮島桟橋までの所要時間はトータルで50分程度。

料金は590円です。

所要時間 料金
広島駅→宮島口(JR山陽本線 岩国行き) 28分 410円
宮島口→宮島桟橋(フェリー) 10分 180円

広島駅から宮島へ行く方法は下記の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

【関連記事】

広島駅から宮島へ行く方法を詳しく解説!!

まとめ

広島市中心部から宮島へ行く場合、アストラムラインで「新白島」まで移動してJRを利用するか、平和公園から高速船を使って直接宮島に渡るかの2択です。

観光で広島を訪れる方は、平和公園(原爆ドーム)にも立ち寄ると思いますので、

  1. 広島市街(本通り)で買い物やランチ
  2. 徒歩で平和公園(原爆ドーム)へ
  3. 平和公園から高速船を使って宮島へ

という流れがスムーズです。

高速船を使わない場合はアストラムラインという電車で新白島駅を目指してください。

ちなみに、アストラムラインもJRも路面電車もフェリーも、以下11種の交通系ICカードが使えます。

  • Suica
  • PASMO
  • ICOCA
  • PASPY
  • Kitaka
  • manaka
  • TOICA
  • PiTaPa
  • はやかけん
  • nimoca
  • SUGOKA

1枚持っていると観光が便利になりますよ。

【関連記事】

宮島に渡るフェリーは松大汽船とJRのどっちがおすすめ!?