大阪から日帰りで満喫!広島を1日で周る充実のモデルコースを紹介!

大阪から広島へは新幹線で約1時間半の距離。

ちょっと早起きすれば、日帰りでも十分広島観光を楽しむことができます。

そこで今回は大阪から広島への日帰り旅行のモデルコースをご紹介します。

朝に大阪を出発して夜に帰ってくるまでのルートを紹介するので参考にしてください。

6:25 新大阪を出発して7:55に広島到着!

新大阪ー広島 はJR山陽新幹線での移動がオススメ。

新大阪からの始発は6:00です。

※2019年8月の情報なのでダイヤは事前に確認してください。

ただ、さすがに始発はちょっと早すぎるので、あまり無理せずに8時くらいに広島に着く計画をご紹介していきます。

今回は6時25分に大阪を出発する新幹線に乗るということにしましょう。

6:25 新大阪 発 〜 7:55 広島 着

広島駅に着いたら、早速「世界遺産の島・宮島」へ移動です!

新幹線からJRへの乗り換えは簡単。

JR山陽本線(岩国行き)に乗れば約30分(乗換なし)で宮島に渡るフェリー乗り場まで行けます。

宮島口からに着いたらフェリーで宮島へ渡ります。

フェリーは15分間隔で運行していて、乗船時間は15分くらいです。

広島駅から宮島までのトータルの所要時間はだいたい50分程度なので、9時半頃には宮島へ到着することができます。

9:30 宮島観光スタート

宮島に着いたら、まずは表参道を通って厳島神社を目指します。

午前中は比較的に観光客の混雑具合も穏やか。

宮島は午後が一番混み合うのでこの時間の観光が正解です!

また、宮島観光協会が出している潮見表があるので、満潮や干潮をチェックしてみてください。

時間によって、厳島神社と鳥居の表情は随分変わってきます。

まずは表参道を散策

厳島神社に向かう表参道にはお土産屋さんが軒を連ねています。

焼きたてのもみじ饅頭を食べたりお土産を見たり、ブラブラしているだけでも楽しいお店がたくさんあります。

焼き牡蠣や揚げもみじなど、歩きながら食べられるフードも充実しているので、あなたのお気に入りを見つけてください。

厳島神社参拝

表参道商店街を抜けると宮島の厳島神社&大鳥居がみえてきます。

海に浮かぶ厳島神社をしっかり参拝しましょうね。

昇殿料は大人300円です。

厳島神社公式サイト

宮島の隠れパワースポット大聖院へ

大聖院は厳島神社から徒歩5分の場所にある寺院。

宮島最古の由緒ある寺院で、見ごたえ抜群です。

せっかく宮島まで来て厳島神社だけじゃぁ勿体無いので是非立ち寄ってください!

11:30〜ランチは牡蠣料理か穴子飯

お昼時は人気店は大変混み合うので、早めのお昼ご飯がおすすめです。

そして宮島の名物といえば、「牡蠣」and「穴子飯」です。

あなご飯は大聖院から厳島神社方面へ戻る道の途中にある「ふじたや」さんが有名です。

ルート的にも丁度いいので、お昼は「ふじたや」にすると良いと思います。

牡蠣料理が食べたい場合は表参道の方まで戻ることになるのですが、「牡蠣屋」「焼きがきのはやし」などが有名です。

どちらのお店も美味しい牡蠣が食べられるので、心ゆくまで宮島グルメを堪能してください。

あまりお腹が空いていなければ、もみじ饅頭や牡蠣のカレーパン、焼きがき、握り天などをちょこちょこつまみながら食べ歩くのも楽しいですよ。

町家通りを散策

町家通りは表参道から1本入った、静かで落ち着いた通りです。

老舗の酒屋や雑貨屋などが点在しています。

商店街で買い物をするのもいいですが、ゆったりと宮島の街を歩きたい人は町家通りを散策してみるのがおすすめです。

宮島を満喫したら、そろそろ広島市内へ戻りましょう。

12:45 平和公園(原爆ドーム)へ移動

広島のもう一つの世界遺産、平和記念公園(原爆ドーム)も広島観光では必ず訪れたい場所です。

なので、帰りは宮島と平和公園を結ぶ高速船「世界遺産航路」を利用するのがおすすめ。

世界遺産航路を使えば宮島から約45分で平和記念公園に到着します。

予約は乗船日の前日までの受付で、当日の空きがあれば桟橋で当日券を買うことができます。

詳しくは下記の公式ページで確認してくださいね。

予約&お問い合わせ

アクアネット広島

【ワンポイントアドバイス】
高速船(世界遺産航路)は中学生以上が片道2000円とちょっとお高めではあります。

ただ、乗換なしの最短距離で宮島⇔平和公園間を移動できてクルージーングも楽しめるということで、価格に見合った価値があります。

宮島からJRや市電を使って平和公園まで行くとなると、乗り継ぎが多いので1時間以上はかかります。

なので、移動時間を短縮するという意味でも世界遺産航路の利用はおすすめです。

15:00 原爆ドーム・平和記念公園・資料館

広島観光で欠かせないのは平和記念公園・原爆ドーム。

「広島平和記念資料館」を訪れると、何事もなく平和に暮らせていることに感謝することができるようになると思います。

平和記念公園の豊かな緑の中の穏やかな空気を感じ、平和について思いを馳せてください。

時間に余裕があったらおりづるタワーに登るのも◎

展望台からの景色は豊かな緑が美しく、原爆ドームを真上から見ることができるのも貴重な体験です。

17:30 広島駅へ移動

最後に、夕食をとるために路面電車かバスで広島駅に移動しましょう。

原爆ドームのすぐ近くに「原爆ドーム前」という路面電車の電停があり、広島駅までは所要時間20分です。

個人的には、広島バスセンターまで歩いてバスで移動するのがおすすめ。

広島駅行きのバス(割とひっきりなしに出てます)に乗るとバスの所要時間は7分程度なので早いです。

広島駅は北側の新幹線口と南口があるのですが、南口のほうが飲食店が充実しているので南口を目指してください。

18:00 夕食はやっぱりお好み焼き!

広島に来たら絶対食べて欲しいのがお好み焼きです。

この際、関西風と広島風お好み焼きの仁義なき戦いのことは忘れてください!

広島駅南口の広島フルフォーカスビル6Fに「ひろしまお好み物語 駅前ひろば」という屋台風お好み屋さんが集まった集合施設があります。

また、「ASSE」「ekie」とういう駅ビルにもお好み焼き屋さんが軒をつらねています。

日帰り弾丸ツアーを最後の最後まで堪能し尽くすこのモデルコースでは、新幹線にさっと移動しやすい広島駅周辺での夕食をチョイスしました。

「ビルに入っているお好み焼き屋さんなんて、どうせ観光客向けでしょ…」と侮ってはいけません。

しっかりと広島グルメを楽しんでもらえるよう、広島のお好み焼きの有名店や人気店が屋台風に連なったなんとも楽しい空間なのです。地元の人も食べに来ますよ。

オススメのお店は「ひろしまお好み物語 駅前ひろば」だったら、「かさねがさね」。

辛いものが好きでしたら、ハラペーニョがたっぷりのったお好み焼きがオススメです💛

ソースとハラペーニョの辛みと酸味がとっても合うんですよ!!

そして、どの店舗もお好み焼きだけでなく鉄板料理も充実しているので、イチオシの広島名物を紹介しておきます。

【コウネ】

1頭からわずか2キロしかとれないという前足と脇のあたりの希少部位。

うす切りにしたものを軽く炙って食べると…脂が多くジューシーな味わいで、コラーゲンやゼラチンも多いそうです。

広島でしか見たことありません。あんなに美味しいのに!

【ガンス】

魚のすり身にたまねぎや七味を入れ、パン粉を付けて揚げたもの。

なんてことないように見えますが…ちょっとピリッとする感じが癖になります。

軽く焼いたガンスは最高!

他にもお店の人に、オススメをガンガン聞いてみてください。

おしゃべりをしながら食べるのも楽しいですよ!

時間に余裕があれば、「エキニシ」という個性的な飲食店が連なる広島駅の西側のエリアでサクッと一杯というのもオススメです!

ただし、居心地の良さに飲みすぎて終電を逃さないように気をつけてくださいね…

22:00に広島を出発! 23:30に大阪に到着!

広島から新大阪までの終電は22:12。

日帰り旅行なので、何が何でもこれには乗りましょう!

それまでは時間の許す限り、広島の夜を堪能してください。