広島の新名所!おりづるタワーの楽しみ方やアクセス、お得なチケットを紹介!

広島の中心部、原爆ドームから歩いてすぐの場所にある「おりづるタワー」。

2016年にオープンし、広島市内のランドマーク的な存在となっています。

最上階の展望台から原爆ドームや平和公園が見渡せるということで外国人の方にも大人気。

広島に来たら一度は訪れてほしい場所です。

今回は広島の新名所「おりづるタワー」について詳しく紹介します。

屋上のウッドデッキの展望スペースが凄い

おりづるタワーの一番の見どころは屋上の展望スペースです!

よくあるガラスに囲まれた展望台ではなく、ドーンと開けた開放感抜群の空間です。

風が通り抜ける造りになっていて、原爆ドームや元安川を上から見ることができます。

晴れた日には、宮島の弥山まで見えますよ。

この展望スペースにはカフェが常設してあるので、軽食を楽しみつつ景色を満喫できます。

1階の握手カフェでドリンクや軽食をテイクアウトして、この展望スペースで食べるのもオツですね。

この景色を眺めてみると、展望台は必ずしも超高層である必要はないんだなぁ。と感じます。

原爆ドームはもちろんのこと、広島の街並みや平和公園の豊かな緑を身近に感じられます。

原爆で焼け野原になり、その後75年は草も木も生えないだろうなんて言われたことが嘘みたいな景色で、自然や人間の力強さと平和の尊さを感じられる場所です。

冬はちょっと寒いかもしれませんが、風を感じながらデッキに座ってゆっくりと過ごすのがオススメ。
とにかく気持ちが良くて、時間を忘れてボーっとしたくなりますよ。

入場チケットは1日中有効なので、日中の景色を眺め、また夕方に戻ってきて日が沈むのを静かに眺めるというのもとても素敵です。

おりづるタワーの入場料金

さて、この素晴らしい景色を体験するために屋上や12階に上がるには、入場券が必要となります。
気になる料金はこちら。

大人 1700円
中・高校生 900円
小学生 700円
幼児(4歳以上) 500円

この入場券を買うと一日何度でもおりづるタワーに上ることができます。

少し入場料が高いと感じるかもしれませんが、実際に登ってみると、地元民のわたしですら感動してしまうような、想像以上に素晴らしい空間です。

せっかくなので是非上ってみてください^^

広島中を旅した外国人の方は、おりづるタワーは広島で1番か2番の場所だと興奮気味に言っていました。
(ちなみにもう一つは宮島のお寺、大聖院

そのくらい、ここが特別な場所であることに異論はありません。

この値段の価値は十分にあると思います!

ちなみに、おりづるタワーの売上の一部は、原爆ドーム保存事業基金と広島市平和推進事業へ寄付されているそうです。

キャンペーンなどを行ってる時もあるのでチェックしてみてくださいね。

【料金についての詳細は】
おりづるタワーの公式ページはこちら

期間限定のイベント「ルーフトップバー」はカップルにおすすめ

また、5月から10月の間は期間限定で「ルーフトップバー」を営業しています。

展望スペースで夜景を眺めながらお酒や軽食をゆったり楽しめるんです!

開催時間は19時から24時。(日曜はお休み)
日中の入場料が1,700円のところを、1000円で入ることができます。

夜の展望台はロマンチックで、デートにもぴったりですよ〜。

日中に購入したチケットで再入場できるので、日中に昼間の景色を楽しんだ後、市内を観光して、夜になってバーを利用するというのもとっても素敵なコースですね。

イベントなどで営業しない日もあるので、事前にチェックしてみてください。

12階/おりづる広場・おりづるの壁

屋上の下のフロアは、いろんな体験ができるゾーンです。

映像コンテンツで原爆から復興までの広島を再現しているものを見たり、デジタルコンテンツを楽しく体験することができます。

広島の復興をポジティブに感じることができる素晴らしいコンテンツです。

そして、ここでは専用の折り紙で折った折り鶴を「おりづるの壁」に投入することができます。(別途100円)

もし折り鶴の折り方を知らなくても大丈夫!

タブレット&広島弁で丁寧に教えてくれます。

外観を見れば分かるように、この「おりづるの壁」はおりづるタワーのシンボルです。

オープンから今まで、たくさんの方が思いを込めて投入してくれた折り鶴が積み上がっている様子が外観からしっかり分かるようになっています。

↑折り鶴の絵が描いてあるガラスの下の白い部分が今までに投かんされた折り鶴です

みんなの思いで壁が完成するって、素敵ですよね。

また、ビルの東側には、木をメインに造られた、滑り台のような緩やかなスロープがあります。

1階〜屋上まで歩いて上り下りすることもできるんです。

広島の歴史などが展示してあり、戦後〜現在までの広島がここにつまっているので、スロープをゆっくり上がったり降りたりするのも良い体験になりますね。

年間パスポートを購入するとお得

おりづるタワーの魅力にはまると、何度でも足を運びたくなっちゃいます。

そんな方におすすめなのが、お得な年間パスポートです。

有効期限は1年3ヶ月。

地元民はもちろん、広島に長く滞在したり、年に何度か広島に来るような方にオススメです!

大人 8,500円
中・高校生 4,500円
小学生 3,500円
幼児(4歳以上) 2,500円

5回で元が取れる計算ですね。

そして嬉しいことに、アップグレード購入という制度があります。

当日入場券で入った後に「年間パスポートが欲しい!」と希望した場合には差額の支払いで年間パスを買うことができるんです。

(アップグレードできないチケットもあります)

こんなに景色が良くて気持ちが良い場所に「ちょっとお茶を」「ちょっとビールを一杯」「ちょっと考え事を」なんて気軽に来ることができたら最高ですよね!

ルーフトップバーへの入場ももちろんオッケーですよ。

続いて、1階についてご紹介します。

1階/握手カフェ PARK SIDE

エントランスを入ってすぐ右側にある、明るく気持ちの良いカフェです。

広島らしく、天井から折り鶴がぶら下がっています。

カフェだからと侮るなかれ。フードメニューもかなり充実しています!

広島の特産品を使ったメニューはランチでもディナーでも大満足。

広島県産の生牡蠣、もみじ饅頭を使ったパフェ、穴子丼、その他にも広島の野菜や肉魚を使ったメニューが豊富にあります。

広島名物のお好み焼きをアレンジした珍しいメニューもオススメ!

お好み焼きを食べやすくスティック状にした「オコス」や、お好み焼きを使った「オコモコ丼」などがあり、広島の地元の人からも人気です。

ドリンク類も、雨後の月や賀茂鶴などの広島の地酒や、瀬戸内のレモンを使った広島レモンサワーなどが充実。

イートインとテイクアウトができ、テイクアウトしたものは館内で飲食可能です。

公式ページはコチラ

1階/物産館 SOUVENIR SELECT 人と樹

広島のお土産が勢ぞろいしているお土産ショップです。

食べ物からグッズまで、広島の銘品、新商品、オリジナル商品などが多数揃っており、その数約1,000点!

もみじ饅頭、生もみじ、広島瀬戸内レモンの商品、地酒、熊野筆の化粧筆、けん玉、カープグッズ、平和に関するグッズなどなど。

どんなモノがあるんだろう、と商品を眺めるだけでも楽しいです。

広島の知られざる名産や産業を知ることもできますよ。

1階の物産館とカフェはオープンなスペースなので、無料でどなたでも入れるので気軽に立ち寄ってみてくださいね!

アクセスについて

最後にアクセスについてご紹介します。

おりづるタワーは専用駐車場がありません。

近隣には有料パーキングがありますが、街中の一等地ということもありお高めです。

アクセスはとても良いので、公共交通機関を使うのがオススメです。

アクセス

路面電車ご利用→広島電鉄 広島原爆ドーム前すぐ
バスご利用→広島バスセンター下車 徒歩5分、紙屋町下車 徒歩1分

広島駅からは、バスで15分程で着きます。

詳しくはコチラ

まとめ

広島市内周辺には、広島城、護国神社、縮景園、平和記念公園など様々な観光スポットがあります。
おりづるタワーにも、ぜひ足を運んでみて下さい。

おりづるタワー

展望台・物産館 :10:00-19:00(7月〜9月 9:00-20:00)
握手カフェ   :10:00-21:00(日曜日もしくは連休最終日 10:00-19:00)
7月〜9月  9:00-21:00(日曜日もしくは連休最終日 9:00-20:00)
駐車場     : なし
(近隣に有料パーキングあり。駐車料金がお得な上限1000円のところもあるので要チェック)
コインロッカー :有り。(有料)