広島~大阪間の交通手段は何が最安値?高速バスと新幹線を比較した結果! 

「大阪から広島へ行くにはどんな交通手段があるの?」

「逆に広島から大阪へ行く場合は新幹線と高速バスのどっちが安いの?」

「一番所要時間が短くて便利な方法は?」

あなたは広島~大阪をどの交通機関を使って移動すれば便利なのか知りたいと思っていませんか?

筆者は毎月1回広島から大阪に出張するようになって2年が経過しました。

それまで色々な交通手段を試しましたが、価格の安さ重視であれば高速バス。

快適さや移動時間の短さであれば新幹線のぞみがベストという結論になりました。

また、期間限定で販売されている近畿日本ツーリストの限定プランが利用できれば、のぞみがほぼ最安値で使えます。

今回は広島~大阪間の交通手段(移動方法)について詳しく比較したので参考にしてみてください。

広島から大阪までの移動手段は何がある?

広島~大阪間の移動手段は大きく分けて、

  • 新幹線を利用する。
  • 高速バスを利用する。
  • 自家用車を利用する。

という3パターンに分かれます。

それぞれの所要時間、料金をざっくりと比較すると下記のようになります。

交通手段 所要時間 料金(片道)
新幹線(のぞみ) 約1時間30分 9,710円(自由席)
新幹線(こだま) 約2時間30分 9,710円(自由席)
高速バス 約5時間 2,600円~5,600円
自家用車 約4時間 8,0000円(高速料金)

【まずは結局】最も好ましい交通手段がこれ!

では、所要時間や料金を比較した場合、どの交通手段が一番好ましいのでしょうか?

「早く、一番ベストな方法を教えてよ!」という方のために、まずは結論からお伝えします。

毎月最低でも1回は広島から大阪に出張している筆者がおおすすめする方法は、間違いなく新幹線(のぞみ)です。

料金は片道で10,000円くらいかってしまいますが、移動時間が1時間30分と短いので、大阪に到着した時の疲労度が一番小さいです。

なので、大阪に着いてすぐに観光や仕事ができます。

高速バスは安くて良いのですが、約5時間の乗車になるので疲れの蓄積が半端ないです。

大阪についてから仕事や観光をしようという気にはなれないですし、帰りも5時間バスに乗っておかないといけないとなると憂鬱になります。

自家用車で行くにしても、高速料金だけで大体8,000円かかってしまうので、ガソリン代などが加わると料金は新幹線よりも高くなってしまいます。

大人数で移動するなら割り勘ができるので自家用車でも良いと思いますが、個人的には所要時間が少なくて疲れも溜まりにくい新幹線(のぞみ)での移動をおすすめします。

広島から大阪まで最も安いは?

最初の比較表を見ても分かるように、広島~大阪間の交通手段で最も料金が安いのは高速バスを利用する方法です。

料金は曜日や時間帯などによって変動はありますが、一番安いもので3,300円というプランがあります。

これは4列(真ん中の通路を挟んで2列づつの)シートのタイプの料金。

3列の独立したシートのバスだと4,600円くらいの料金です。

高くても5,000円台なので、往復でも10,000円前後で抑えられるのは嬉しいポイントです。

ちなみにWEBでの早割予約などを利用するとさらに料金が安くなることがあります。

なので『交通費をできるだけ抑えたい!』という方には高速バスが最適です。

ただし、値段は他の手段と比較して格段に安いですが、所要時間も長いです。

5時間くらいかかってしまうので、午前中に出発しても到着するのは午後・・・。

実際に筆者も高速バスで大阪に行くことがありますが、5時間というのはなかなか長いです・・・。

さらに夜行バスにするとサービスエリアなどでの停車時間が長くなるのでますます疲れます。

なので、利用するとしたら昼行便の方がおすすめです。

大阪から広島まで最も所要時間が短いのは? 

繰り返しになりますが、大阪~広島間の移動で所要時間が最も少いのは新幹線(のぞみ)です。

のぞみの場合は約1時間30分。

こだまを使っても約2時間30分なので、高速バスや自家用車で行くよりも時間は節約できます。

新幹線にはのぞみ(快速)とこだま(各駅停車)があるのですが、料金は200円程度しか差がありません。

なので、時間を重視する人は迷うことなくのぞみを選ぶようにしましょう。

料金的には約10,000円かかってしまいますが、広島から1時間30分で着くので、大阪に到着した時の疲労度はとても少ないです。

旅行会社の格安プランを利用する裏技

「大阪までの移動に新幹線を使いたいけど、往復で2万円はちょっと辛い・・・。」

そんな方には近畿日本ツーリストが企画している「のぞみ号で行く 大阪・神戸 日帰りプラン」を利用するのがおすすめです。

日帰りの場合しか使えませんが、このプランを利用すれば広島~新大阪の区間が往復で13,400円になります。

通常、のぞみの指定席は10,440円なので、このプランを利用すれば7480円の割引。

片道料金に少し足しただけで広島~大阪間を往復できるので、このプランは本当におすすめです。

「大阪・神戸 日帰りプラン」は常にある訳ではなく、期間限定で販売されています。

このプランを使えば料金と移動時間は間違いなくほぼ最安&最短になります。

下記の公式ページをチェックして、販売されているようであればぜひ利用してみてください。

【↓お得な新幹線のプランはこちら↓】
近畿日本ツーリスト公式ページ

ワンポイントアドバイス

広島から大阪行の新幹線を検索する場合は、近畿日本ツーリストの公式ページで【出発地】を「中国四国発」、【キーワード欄】に「大阪 日帰り」と入力して検索すると便利です。

まとめ

今回は広島~大阪間の移動方法について詳しく解説しました。

交通手段は新幹線(のぞみ・こだま)、バス、自家用車の3種類。

最安値は高速バスで2千円台~3千円台です。

ただ、乗車時間が5時間と長いので、1番のおすすめは新幹線(のぞみ)を利用することです。

自家用車は所要時間が長い上に料金が高いです。

なので、団体で移動して割り勘で料金を払う時以外はおすすめできません。

時期によっては近畿日本ツーリストが「のぞみ号で行く 大阪・神戸 日帰りプラン」というツアーを販売しているので、日帰り旅行を検討している方はこのプランを利用するのがおすすめです。

【↓お得な新幹線のプランはこちら↓】
近畿日本ツーリスト公式ページ

 

【関連記事】

大阪から日帰りで満喫!広島を1日で周る充実のモデルコースを紹介!