広島駅から宮島への所要時間とJRと路面電車を使ったアクセス方法!!

広島に観光で訪れる方は広島駅の周辺にホテルを取ることが多く、そこから直接宮島を目指される方もいると思います。

しかし、広島駅から宮島までは少し距離があり、宮島への行き方も何通りかあるので、どうやって行ったらいいのか分からなくなる方もいるようです。

そこで今回は、広島駅から宮島までの最もスタンダードな行き方と、お得に宮島を楽しむ割引付のアクセス方法をご紹介します。

広島駅から宮島へ行くには?

宮島に渡るにはフェーリーか高速船を使うという2種類の方法あるのですが、一般的にはみんなフェリーで宮島に渡ります。

そうすると、広島駅から宮島口のフェリー乗り場まで移動する必要があるのですが、広島駅からフェリー乗り場まではJRを利用するか、広電(路面電車)を利用するかという2通りの方法があります。

この2つの交通手段はそれぞれにメリットとデメリットがあるので、今回はその部分を中心に説明していきます。

関連記事⇒宮島に渡るフェリーは松大汽船とJRのどっちがおすすめ!?

JRで宮島に行く場合

まずはJRを利用する場合。

メリットは何と言っても広島駅から宮島口駅(フェリー乗り場)へ行くまでの所要時間の短さ。

時間にして約25分で宮島口に到着するので、広島の人はほとんどJRを使って宮島まで行きます。

料金は片道料金は410円と広電に比べると割高になりますが、一番分かりやすくて所要時間も短い方法です。

広島駅ではJR山陽本線『宮島・岩国方面 』の電車に乗ればOK。

フェリー乗り場のある宮島口駅で下車しましょう。

宮島口駅からは地下通路を通って5分ほど歩けばフェリー乗り場に到着します。

時間の目安としてはだいたい40分位を見ておけばいいのではないかと思います。



広電を利用する方法

そしてもう一つのアクセス方法は広電の路面電車を利用する行き方。

広電宮島口駅

路面電車のメリットは何と言っても乗車料金の安さで、片道が260円とJRを利用するよりも150円安くなります。

ただその分、宮島口駅まの所要時間は約1時間15分と長め。

この辺りは安さを取るか時間を取るかで価値観の分かれるところですね。

観光ならば・・・

観光で広島駅から宮島へ移動する場合はJRと広電はどちらを利用したほうがいいのでしょうか?

もしも僕が友達に「広島駅から宮島までどうやって行けばいい?」と聞かれれば、間違いなくJRをすすめます。

その理由は時間がかからないこと。

JRと広電では30分以上も差があるので、この時間を観光の時間に回したほうが効率的ですからね。。

ただ、時間に余裕があるという方には広電もあり。

路面電車が原爆ドームの真横を通ったり、宮島に近づくにつれて電車が海沿いを走るようになるので、ゆっくりと時間を使いながら旅行がしたいという方にはいいと思います。

宮島口駅はJRだと広島駅から9駅目になりますが、広電だと39駅目。

広電は停車駅の数が多いので街中を抜けるまでは少し疲れるかもしれませんね。



平和公園(原爆ドーム)から宮島へ行く方法

では、広島市の中心部にある平和公園(原爆ドーム)を観光した後に宮島へ行きたいという場合はどうしたらいいのでしょうか?

原爆ドームから宮島へ行くには、直通の高速船を使うのがおすすめです。

高速船を使うと料金は割高になりますが、宮島までの移動時間を短縮できるだけでなく、クルージングも楽しめます。

関連記事→広島観光を効率的に!!平和公園から宮島へは高速船が便利!!



割引サービス

時間のJRと、安さの広電。

ここでさらに広電での宮島観光をお得にする割引サービスを利用する方法をご紹介します。

それは、一日乗車乗船券を購入する事。

一日乗車乗船券とは広電の電車と、宮島に渡る松大汽船のフェリー料金がセットになったもので、乗り放題なので途中下車も可能です。

さらに宮島の弥山に登る場合のロープウェイ料金が割引になるサービスもあるので、ロープウェイを利用する予定のある方にはとてもお得な乗車券になります。

広電の一日乗車乗船券に関しては下記の記事でレポートしているのでご覧ください。

実際に利用してみたところ、かなりお得でおすすめできるサービスでした。

関連記事⇒知らなきゃ損!!宮島観光に使える割引サービスを試してみた!!

便利な豆知識

宿泊先を探す時はトリバゴというサイトを利用すると便利です。
広島のホテル情報をまとめて比較してくれるので、簡単にお得なホテルを調べることができます。