「広島市内から大久野島まではどうやって行けばいいの?」

「うさぎ島までのアクセスは電車とバスはどっちが便利?」

大久野島は広島市内から離れた場所にあるので、観光で行こうにも、どうやって行けばいいか迷ってしまいますよね?

そこで今回は、広島市内から大久野島(うさぎ島)へ行く方法を詳しく解説します。

この記事を読んでもらえば、大久野島までの簡単な行き方が分かるので参考にしてください。

大久野島ってどんな島?どこにあるの?

大久野島は瀬戸内海に浮かぶ周囲4.3kmの小さな島。

700羽以上のうさぎが生息していることから「うさぎの島」という名前で呼ばれています。

場所は広島県の東にある竹原市なので、広島の中心部からは車で1時間30分くらいかかります。

かつて毒ガス工場があったことから「地図から消された島」でしたが、現在は国立公園に指定され、多くの観光客が訪れています。

大久野島には宿泊をはじめ、温泉、キャンプ場、大久野島ビジターセンターといった施設があり、サイクリングやテニス、夏には海水浴場や屋外プールもオープンします。

広島市内から大久野島までの時間と料金

広島市内から大久野島へのフェリーが出ている忠海港までの料金と時間は下記の通り。

所要時間 料金
電車 約2時間 約1,500円
新幹線 約1時間 約2,600円
バス 約1時間30分 1,490円

そして忠海港から大久野島までのフェリーの時間と料金は下記のようになります。

所要時間 料金
フェリー 約15分 620円

では、どの方法が1番便利なのでしょうか?

次の項でそれぞれのアクセス方法とおすすめの交通手段を詳しくみていきましょいう。

広島市内から大久野島へ行く方法

大久野島へ渡るには竹原市にある忠海港からフェリーに乗らないといけません。

そのため、まずは広島市内から忠海港を目指す必要があります。

そして、広島市内から忠海港まではJR(電車)かバスを使うのが主な方法です。

ということで、この2通りの方法はどちらが良いのか比較しながらみていきましょう。

JR(電車)を使って大久野島へ行く場合

JRを使って忠海港まで行く場合、まずは広島駅に向かいましょう。

広島駅についたらJR山陽本線に乗車して「三原駅」まで行きます。

「三原駅」に着いたらJR呉線へ乗り換えた後「忠海駅」で下車します。

「忠海駅」から忠海港までは徒歩3分なので、歩いてすぐの距離にあります。

広島駅から三原駅までは15駅あり、時間は約1時間14分。

「三原駅」~「忠海駅」までが3駅あり約22分。

なので、大久野島までスムーズに行けたとしても合計2時間程度かかる見込みになります。

電車は40分間隔で運行し、片道約1,490円と比較的行きやすい方法です。

逆に「料金は高くなってもいいから速く着きたい!」という方は広島駅から新幹線を使って三原駅へ向かうのがベスト。

新幹線の料金は片道で2,290円になりますが、約25分で「三原駅」へ到着します。

バスを使って大久野島へ行く場合

バスで行く場合は、広島市内の中心部にある広島バスセンターからでているバスを利用します。

芸陽バスの「かぐや姫号」に乗車して約1時間30分。

JR呉線の忠海駅で下車すると、徒歩3分で忠海港に着きます。

大久野島までの時間も含めるとバスの場合は約1時間50分程度で着くことができます。

また、この「かぐや姫号」の乗車は予約不要。

広島バスセンターでなくとも、八丁堀の三越向かいの噴水前にあるバス停や広島駅(南口)からも乗ることができ、料金も片道最大1,490円。

JRとほぼ変わらない料金設定です。

ただ、広島バスセンターから忠海駅までのバスは一日わずか4本程度・・・。

朝は7時・8時台発の2本、午後は13時台・17時発となってますので出発する時間には十分注意してください。

広島市民ならこうする!大久野島までのおすすめの行き方は?

ここまでJR(電車)とバスで大久野島まで行く方法をご紹介いたしましたが、いったいどちらを選ぶのがベストなのでしょうか?

ズバリ、広島市民の筆者は乗り換えのないバスをおすすめします!

大久野島までのバスは便が少ないとはお伝えしましたが、広島バスセンター・八丁堀・広島駅の3か所から乗れるのは大きなメリットです。

広島市内は栄えている場所や観光名所が少しずつ離れているので、この3ヶ所から乗れるのは時間の短縮になります。

例えば、

  • 平和公園(原爆ドーム)の観光
  • 広島城の観光
  • 広島の繁華街である本通りや流川での食事

をしていても、近くの乗り場からバスに乗れるので便利です。

バスならお得な割引サービスもある

さらに、かぐや姫号は平日限定で『うさぎの島と竹原周遊券』で利用することができます。

これは

  • 広島発のかぐや姫号の往復乗車券
  • 竹原市内路線バスのフリー乗車券
  • 忠海港⇔大久野島の往復乗車券

の3点がセットになったものなのですが、2020年3月31日まで大人ひとり2,900円で購入することができます。

普通に購入すると4,000円なので、周遊券を利用すると旅行代金の節約になります。

うさぎの島と竹原周遊券の詳細はこちら

通常、往復のバス代だけでも最大2,980円かかるのでかなりお得です。

また、前日or当日でも広島バスセンター(広島そごう3F)の3階にある発券窓口で購入できるので、急いで購入する必要もありません。

大久野島でうさぎや自然と触れ合った後、時間に余裕があれば竹原市内を観光することもできるので、『うさぎの島と竹原周遊券』を使ってバスで大久野島へ行くのがおすすめです。

広島市内から大久野島への行き方まとめ

広島市内から大久野島へいく場合は、忠海港からフェリーに乗る必要があります。

そして、忠海港に行く方法は電車かバスの2通りです。

正直、電車もバスもトータルの時間や料金は大きく違いません。

ただ、バスの方が乗車場所が多く、周遊券という割引サービスもあるのでお得で効率的に観光をすることができます。

大久野島へ行こうと思っている方は、今回の記事を参考に旅行の計画を立ててみてください。