2020年の初詣におすすめ!広島の人気の神社(お寺)ランキングベスト10!

年末から年始にかけては様々な行事が目白押し。

その中でもやはり重要なのは、初詣ですよね!

新年を迎え、より良い1年になるようにと神社やお寺にお参りをすることはとても大切です。

今回は、広島で赴くべき人気の初詣スポットご紹介していきます。

広島護国神社(広島市中区)

広島で初詣するならここ!と、多くの人が口を揃える広島護国神社。

広島城址公園内にある、400年の歴史を持つ神社です。

原子爆弾により神社は全て消失してしまいましたが、戦後の復興に伴い広島県の人々の力と願いにより新しく神殿が建てられました。

広島県では最も有名な神社です。

画像引用:ひろたび公式ページ

大みそかの時点で敷地内には多くの人が溢れかえります。

護国神社には広島東洋カープで有名な『鯉』をモチーフにした縁起物も多くあります。

鯉の滝登りに由来した困難を突破する昇鯉(勝利)にちなみ、開運出世や物事に勝つというご利益があります!
受験や就職、勝負事にはうってつけですね♬

ちなみに、我らが広島東洋カープの選手団が開幕前に必勝祈願のために参拝されることでも有名。
そのご利益は確かですね!

その他、家内安全、安産祈願、学業・就職成就、無病息災や夫婦円満などなど。

多くのご利益にあやかれます♬

駐車場はないので、公共の交通機関がオススメです。
広島市の中心部なのでアクセスは良いですよ。

比治山神社(広島市中区)

南区比治山にある、安産祈願やお宮参りで参拝者が多く訪れる比治山神社。

比治山の鎮守府として最も歴史が深い神社で、主祭神は出雲神話でも有名な大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)です。

画像引用:比治山神社公式ページ

神前結婚式やお宮参り、安産祈願が多く執り行われているため本殿は荘厳で歴史を感じる趣です。

比治山神社のご利益は安産祈願の他に、家内安全、商売繁盛・厄除けなどがあります。

境内があまり広くなく、初詣時は出店もあり少し手狭な印象はありますが、初詣に多くの参拝者が訪れます。

待機場や喫茶スペースもあるので小さなお子様をお連れの方でも安心してお参りできますよ♬

すぐ横に駐車場もあるので、車で行けるの点は嬉しいですよね。

ただし台数には限りがあるのでご注意を!

御調八幡宮(三原市八幡宮町)

正月三が日で約3万人が訪れる、三原市八幡宮町にある御調八幡宮。

室町幕府8代将軍 足利義政が寄進したと言われている木造の狛犬は、県の重要文化財にもなっていることで有名です。

画像引用:三原観光navi公式ページ

権現づくりの社殿や、由緒ある境内の雰囲気はなんとも言えない奥ゆかしさを感じることができます。
時間が止まったようなとてもゆったりとした時間です。

御調八幡宮のご利益は家内安全のほかに、開運厄除け、商売繁盛、学業成就などがあります。

初詣の時に雪が降っていれば、境内に植えてある木々の枝に白く幻想的な雪が降りかかり、白いツリーのように見えます。
とても神秘的な景色なので、是非ともお参りしてみてはいかがでしょうか?

厳島神社(廿日市市宮島)

商売繁盛として最も人気が高いのは、広島が誇る神秘の島 宮島の厳島神社です!

正月三が日では約10万人の参拝者が訪れるほどの人気初詣スポット。
お正月はフェリー乗り場や桟橋付近は人で溢れかえります。

海を敷地に見立てて建築されたとされる厳島神社。

神社から大鳥居を通して対岸のを眺めることで壮大な景色を味わうことができます。
平安の美しさを纏った壮麗な社で歴史に触れられることもとても魅力的です。

17時には一度閉門され、年明けと同時に初詣可能となります。

カウントダウンの時には開門を待ちわびている参拝客が大行列になっているので、足元には十分ご注意ください。

厳島神社では商売繁盛のほかに、心願成就、国家安泰、海上安全、家内安全などのご利益があります。

政治家や官僚の方などが訪れる事でも有名ですよ♬

草戸稲荷神社(福山市草戸町)

京都の伏見稲荷大社、愛知の豊川稲荷に次ぐ、日本三大稲荷のうちの一つとも言われている福山市の草戸稲荷神社。

初詣の参拝者は、広島市中区の広島護国神社に次いで2番目に多いと言われています。

画像引用:草戸稲荷神社公式ページ

何と言っても言葉を忘れるくらい圧倒されるのが、その社殿の佇まい!

崖や山にぴったりとくっつくように建てられた社殿は、京都の清水寺と同じ建築技法となっています。

赤々としたコンクリートで頑丈に作られていることから別名【紅の要塞】とも言われており、並大抵の台風や洪水でもビクともしないそうです。

社殿からは福山市内の街並みやそばを流れる芦田川を一望できます。

周りには草木が広がり高層ビルや視界を遮蔽する高い建物がないためとても清々しい眺望を堪能できます。

ご利益は商売繁盛のほかに交通安全や縁結びなどがあります。

カップルでの参拝にも大変おススメです!

ちなみに、初詣の際は芦田川の河川敷が臨時の無料駐車場として開放されます。
駐車台数は約2000台あるので、車での参拝もできるのが良いところです♬

ただし、参拝客が大変多いので、駐車スペースの確保は運次第です!

不動院(広島市東区)

東区牛田にある不動院。
広島で有名な、戦国時代の毛利元就率いる毛利家に仕えた外交僧、安国寺恵瓊とゆかりがあるとされている寺院です。

画像引用:ひろたび公式ページ

境内には広島城城主 福島正則公のお墓も建てられています。

金堂は広島での原爆投下による倒壊も免れ、広島市に現存する唯一の国宝です。

境内は原爆に耐えた力強さと威風堂々とした佇まいで、厳かな雰囲気を感じられます。

不動院のご利益は商売繁盛のほか、出世や仕事運の上昇、合格祈願、病気治癒など様々あります。

アストラムライン不動院前駅から徒歩2分というアクセスのしやすさが参拝者が訪れやすい理由の一つになっています。

千光寺(尾道市東土堂町)

尾道最大の絶景スポットとも言われている千光寺。

標高140mの高さに位置する千光寺は山の中腹に建てられています。
崖上に張り出した本堂からは瀬戸内海や尾道市街を一望でき、その景色に心を奪われます。

画像引用:千光寺公式ページ

縁結びの寺として有名になった理由の一つが、ここだけで買えるお守り。

それは、赤色の紐と白い紐の2つのお守りで1セットになっている珍しいお守りです。

白い紐のお守りを引き出しや押し入れなどあまり開けることの無いところに置いておき、赤い紐のお守りは肌身離さず持っておきます。

2つでセットのお守りであることから、離れ離れになったお守り同士が一緒になりたくて惹かれ合い、良縁を結んでくれると信じられているそうです。

お守りが結びつける出会いなんてのも、ロマンチックですね!

ちなみに、縁結びのほかには諸願成就、無病息災、学業成就、厄除けなどがあります。

初詣の際は、初日の出の絶景スポットです!
尾道市街と瀬戸内海の奥から昇ってくる陽の光は神々しく輝かしいので、是非味わってみてはいかがでしょうか?

三輪明神広島分詞(広島市西区)

元祖・カープ日本一の神社として有名な、西区古江にある三輪明神広島分詞。

1975年に広島東洋カープがリーグ優勝した際にお参りし、日本一となったことが有名でカープファンがこぞって集います。

三輪明神広島分詞のご利益は縁結びのほかに、心願成就、学業成就、交通安全、厄除けなどがあり、毎年多くの人が初詣に訪れています。

正月三が日のみ販売されている富くじは1本100円で購入することができる手軽さもあって大変人気です。
カープにちなんだお守りの【昇鯉守】はカープファンにはもちろんのこと、運気を上昇させたい方にもオススメ。

西区の古江は少し高台なので、広島市内や廿日市の方まで見渡せるので景色を堪能することもお忘れなく♫

塩谷神社(広島市佐伯区)

広島の中で縁結びのご利益がもっとも有名な、佐伯区海老山にある塩谷神社。

良縁や恋愛を願う方々に大人気の神社です。

画像引用:塩谷神社公式ページ

その所以は、境内の拝殿の前に立っているケヤキ【大慶の木】にあります。

大慶の木のすぐそばにある看板には
『枝が人差し指を合わせたようなOKという形に見えます。願い事をかなえていただけそうです。』
と書いてあり、良い縁に導いてくれるというパワースポットにもなっています。

また、塩谷神社の祭神 猿田彦大神は、物事を始める時に最初にこちらにと導いてくれると言われている神様です。
良い出会いを結び付けてくれるそうですよ♬

ご利益は、縁結びや良縁のほかに、家内安全、安産、受験合格、厄除けがあります。

神社内には縁や恋愛にまつわるお守りや、出会いに関わるご祈祷もあります。
気になっている方や恋人がいらっしゃる方は是非お参りして、縁を深めてはいかがですか?

亀山神社(呉市清水町)

家内安全、商売繁盛、縁結びとは別でご紹介したいのが呉市清水町にある亀山神社です。

画像引用:亀山神社公式ページ

呉市の高台に存在する亀山神社は軍港として栄えた呉の氏神様として、呉市民のみならず、多くの人々から尊崇されています。

毎年初詣の参拝者は約10万人にも及ぶと言われています。

呉湾を一望できる高台に位置しているため絶景ポイントとしても人気ですね♫

この亀山神社は八幡宮として学問、勝負運、安産のご利益があると言われています。
【勝守り】というお守りがあり、スポーツ選手や政治家が身に着けていたことが話題になりました。

勝負の世界で戦う人たちからも人気のある亀山神社の【勝守り】。
そのご利益はそれだけの効果があるということですよね!?
受験や勝負事が控えている場合に特にオススメです。

まとめ

一年の計は元旦にあり!!!
新年に良いスタートを切るためには、まず成就したいことやこの一年をどう過ごしていきたいかが大事になります!

『寒いから行くのが億劫だなぁ』『年始から人混みの中には行きたくないなぁ』と消極的な気持ちの方もいらっしゃると思いますが、『よーし、この一年、絶対去年よりもいい年にしてやる!!!』という気持ちで、お参りしてみては??

きっと、気持ちを新たに臨めば、素敵な1年になるのではないでしょうか!