広島空港から宮島(厳島神社)までの行き方(アクセス)を詳しく解説!

観光で広島に訪れる方の中には飛行機で来られる人も多いです。

ただ、広島空港は市街地から離れた場所にあるので、「広島空港から宮島へはどうやって行けばいいの?」という質問を受けることが良くあります。

そこで今回は、広島空港から宮島へ行く方法(アクセス方法)を地元民が詳しく解説します。

この記事を読んでいただければ、効率的に広島観光ができるようになるので参考にしてください。

広島空港から宮島までの移動手段は何がある?

広島空港から宮島に向かうには、

  1. リムジンバスで広島駅へ行きJRで宮島口へ行く。
  2. リムジンバスで白市駅へ行きJRで宮島口へ行く。
  3. リムジンバスで広島駅へ行き、広島電鉄(チンチン電車)で宮島口へ行く。

という3つの移動方法があります。

「宮島口」というのは宮島へのフェリーがでている場所で、ここからはフェリーに乗換えて宮島へ渡ることになります。

それぞれの所要時間や料金は下表のとおりです。

移動手段 所要時間 料金
リムジンバス(広島駅)+JR+フェリー 約1時間40分 1,930円
リムジンバス(白市駅)+JR+フェリー 約2時間 1,710円
リムジンバス+広電+フェリー 約2時間20分 1,800円

そしてこの中で一番おすすめなのが、①の「リムジンバスで広島駅へ行き、そこからJRとフェリーを使って宮島へ渡る」方法。

広島在住の友だちに聞いても全員がこの方法を利用すると答えました。

料金は一番高くなってしまいますが、所要時間が短く、乗り換えも分かりやすいので観光客の方にはおすすめです。

それぞれの移動方法のメリットとデメリットを詳しく解説

という訳で、3つのアクセス方法のメリットとデメリットを詳しく解説します。

リムジンバス(広島駅)+JRのメリットとデメリット

リムジンバスで広島駅まで行き、そこからJRを使って宮島へ行くのは1番ポピュラーなアクセス方法です。

料金が1,930円と、今回紹介した3パターンの中で1番高くなってしまうのがデメリットですが、最も所要時間がかからないというメリットがあります。

広島空港からは乗換えなしで広島駅まで行くことができ、広島駅でJR山陽本線に乗換えると約25分で宮島口へ到着します。

  • 移動時間を短縮して広島観光を効率的にしたい
  • 一番分かりやすい移動方法を利用したい

という人におすすめの移動方法ですね。

特にこだわりがない場合は、この方法を使って広島空港から宮島への移動するといいでしょう。

リムジンバス(白市駅)+JRのメリットとデメリット

次に紹介するのがリムジンバスで白市駅まで行き、そこからJRを使って宮島へ行く方法です。

白市駅は広島空港の近くにある駅なので、この移動方法はバスで最寄りのJRの駅に移動して、そこから電車メインで宮島を目指す感じです。

「車酔いしやすいからバスは苦手・・・」という人はこの方法がいいですね。

JRでの移動時間が約1時間20分ほど掛かってしまいますが、料金は最も安い1,710円。

  • 交通費を少しでも節約したい
  • 電車移動が好きで苦にならない
  • バスは車酔いするから苦手・・

という人はこの移動方法がベストです。

リムジンバス(広島駅)+広電のメリットとデメリット

最後にリムジンバスで広島駅へ行き、そこから広島電鉄で宮島へ向かう方法です。

広島電鉄というのは広島市内を走っている路面電車のことで、チンチン電車と呼ばれることもあります。

宮島口駅まで向かうのに通過する駅数が39駅あるため、所要時間が2時間以上かかってしまいます。

そのため、一般的には宮島への移動に利用される事は多くありません。

ただ、宮島へ行く前に途中下車して広島市内や原爆ドームを観光したいという人には便利です。

広島駅から2番の宮島行き乗ると、途中に「紙屋町東」「原爆ドーム前」という電停があります。

それぞれ、広島市の中心街、原爆ドーム(平和公園)に一番近いので、宮島へ行く前に買い物や観光をしたい人は広電を使うと便利です。

リムジンバスの乗り場はどこ?

リムジンバスの乗り場は広島空港国内線の到着ロビーを出ると目の前にあります。

広島空港の乗り場案内図で表すとこの場所。

画像引用:広島空港

出口からすぐなので基本的に乗り場がわからないということはありません。

広島駅行きは「2番のりば」なので、2番のりばでリムジンバスに乗れば乗換え不要で広島駅に到着します。

広島駅行は始発は7時25分~最終は22時30分と朝から夜にかけて運行しています。

本数も10分~15分間隔で出ているので待ち時間もあまり気にしなくても大丈夫です。

時刻は取材時のものです。詳しくは公式ページで確認してください。

JR広島駅から宮島へのアクセス方法

広島駅に到着したら岩国方面の電車に乗り、宮島の入口とも言える駅『宮島口駅』を目指します。

広島駅に入ると山陽本線「宮島行き」という電車があるので、それに乗車してください。

宮島口駅は広島駅から9駅目の駅で、おおよそ25分程度で到着します。

宮島口駅を降りると、地下道を通って宮島行のフェリー乗り場に行く事ができます。

駅からフェリー乗り場までは3分くらい。

フェリーに乗ってからは10分~15分程度で宮島に着きます。

原爆ドームを経由して向かうことも可能♫

宮島の厳島神社と肩を並べ、世界遺産として有名な原爆ドーム。

広島観光に来る方の中には、「原爆ドームを見てから宮島へ行きたい!」という人も多いと思います。

そんな方におすすめなのが原爆ドームから高速船を使って直接宮島へ渡る方法です。

実は原爆ドームの脇に流れている川から宮島まで直通の「世界遺産航路」という高速船が出ています。

高速船を使えば原爆ドームから宮島までの所要時間が45分なので、世界遺産2つを効率的に観光することができますよ。

この場合はまずは広島空港から、

  • リムジンバスに乗車し、『広島バスセンター』へ向かう(所要時間:約50分)
  • 徒歩5分で平和記念公園・原爆ドームに到着。
  • 原爆ドームを観光
  • 原爆ドームの船乗り場で高速船に乗る
  • 宮島に到着。

という流れにすると便利です。

高速船は料金が片道2000円、往復購入で3600円と少し割高です。

ただ、クルージングを楽しみながら直接宮島まで向かうことができるので、遊覧料としても考えると納得できるではないかと思います!

まとめ

広島空港から宮島まで向かう場合は、下記のことを覚えておいてください。

  • リムジンバスは『広島駅行』に乗る
  • 広島駅からはJRを利用して宮島へ行くと所要時間が少ない
  • 時間に余裕があれば、原爆ドームをみてから高速船で宮島へ向かうのもあり

広島空港からの宮島までは位置的にも真反対にあたるため、移動時間がかかってしまいます。

なので、できるだけ移動時間と乗り換えなどの手間を省くことが効率的に観光するポイントです。

宮島は美しい景色と美味しい名産品、自由奔放に観光客と戯れる鹿たちなどで魅力いっぱいです。

今回の記事の記事を参考にして楽しい広島観光の計画を立ててみてください。