宮島のパワースポット大聖院の3つの見どころ!!

「宮島の観光スポットと言えば?」という質問に、ほとんどの人は厳島神社と答えると思います。

 

確かに厳島神社の社殿や大鳥居は、色鮮やかで宮島の顔と言えるかもしれません。

 

しかし、宮島には厳島神社だけでなく、大聖院という由緒ある寺院があります。

 

大聖院は観光地としては少し地味なので、あまり目立ちませんが宮島屈指のパワースポットなので、是非足を運んでみて下さい。

 

スポンサードリンク

パワースポット大聖院の見所

 

大聖院

大聖院は806年、空海(弘法大師)が弥山に三鬼大権現を勧請したのが始まりとされています。

 

大聖院は皇室との結びつきが強く、明治天皇が宮島に行幸された際にはご宿泊所となるほどの格式の高い寺院。

 

皇室の方々だけでなく、歴史上の偉人が数多く大聖院に滞在しています。

 

その中で代表的なのが豊臣秀吉と伊藤博文。

 

豊臣秀吉は大聖院で大規模な歌会を催し、伊藤博文は弥山の守り神である三鬼大権現を深く信仰していました。

 

豊臣秀吉が開催した大聖院での歌会の様子

 

天下統一を成し遂げた豊臣秀吉と、初代内閣総理大臣を務めた伊藤博文。

 

この2人に共通するのは、農民出身(秀吉に関しては諸説あり)でありながら時の権力者にまで登りつめたという事と、どちらも初めての偉業を達成しているという事です。

 

さらに、栄華を極めた平清盛、広島の小さな領主から中国地方を統一した毛利元就とも関わりがあります。

 

関連記事⇒毛利元就の厳島神社への信仰と本殿での悲劇!!

 

大聖院には、こうした権力者達を導く霊験があるのではないかと感じています。

 

特に伊藤博文の三鬼大権現に対する信仰は厚く、弥山には度々登っていたとされています。

 

そして、「日本三景の真価は弥山頂上の眺めにあり」と言う言葉を残し、伊藤博文は弥山に登る登山道を自身の資産を使って整備しています。

 

三鬼大権現

空海(弘法大師)が勧請し、弥山の守り神とされているのが三鬼大権現。

 

『三鬼』という言葉からも分かるように三鬼大権現とは3柱の鬼の神様で、弥山の三鬼堂と大聖院の摩尼寺には全国で唯一、鬼神が祭られています。

 

豊臣秀吉が歌会を開催した大聖院の庭園

 

日本は神仏習合という考え方があり、特に大聖院はその影響が大きいので、寺院なのに仏様ではなく神様?と結構頭がこんがらがってきます。

 

簡単に言うと神様というのは、仏様が形を変えて日本に姿を現されたもの(化身)という考え方なので、三鬼大権現もそれぞれ、下記の仏様の化身だとされています。

 

  • 追帳鬼神(ついちょうきしん)⇒福徳を司る大日如来
  • 時眉鬼神(じびきしん)⇒知恵を司る虚空蔵菩薩
  • 魔羅鬼神(まらきしん)⇒降伏を司る不動明王

 

動乱の幕末を駆け上った伊藤博文が厚く信仰した三鬼大権現は、大聖院の魔尼堂に祭られているので、訪れた際は手を合わせてみて下さい。

 

関連記事⇒宮島弥山の霊火堂~展望台までのパワースポット巡り!!

 

波切不動明王

魔尼殿に登る階段の下にあるのが勅願堂で、大聖院の本堂とされています。

 

ここに豊臣秀吉の念持仏(身近において拝んでいたもの)とされる、不動明王がご本尊として安置されています。

 

大聖院本堂にある波切不動明王

 

朝鮮出兵の際に海上での安全を祈願した事から、波切(なみきり)不動明王とよばれ、今でもこの波切不動明王像の前で護摩祈祷が行われています。

 

波切不動明王は近くで見ると、とても迫力がありながら、どこか優しい感じもします。

 

元々は鳥羽天皇が国家鎮護などを祈願する場所として創建されたと伝えられる大聖院の本堂。

 

そこに安置してある天下人・豊臣秀吉が祈ったお不動様の前で、あなたも1つ志を立ててみてはどうでしょうか?

 

関連記事⇒再会の約束!!宮島の伝説と大聖院の守り砂!!

 

一願大師

大聖院の奥にある大師堂は、大聖院の開祖である空海(弘法大師)を祭ったお堂で、境内で最古の建物だそうです。

 

この大師堂の裏手にあるのが一願大師。

 

大聖院の一願大師に向かう道

 

『一願』という名前の通り、1つだけ願を叶えてくれるとされています。

 

1つだけというと、『誰からも愛され幸せになりたい』という、漠然としたお願いをしてしまいそうですが、神仏にお祈りする時は具体的にお願い事をした方がいいと聞いたことがあります。

 

大聖院の一願大師

 

具体的に1つだけ叶えてほしい願は何なのか?

 

普段はそんな事を考えることはありませんが、自問自答していると、自分が本当に心の底から求めている事に気付けたりします。

 

私たちは、漠然と『幸せになりたい』とは思っていても自分の本当にしたい事が、自分でも分かっていない事が多々あります。

 

そういった状況の時に、「ああ、自分は心の底ではこんな事を望んでいたんだな・・。」、という気付きを与えてくれるのが、この一願大師なのかもしれません。

 

まとめ

今回に記事で、大聖院は厳島神社に負けず劣らずの魅力がある事が伝わったでしょうか?

 

大聖院はスピリチュアルなパワースポットとして、とても魅力的な場所です。

 

境内でゆっくり過ごすと、色々な思念が浄化されていくような感じがする、私のおすすめスポットです。

 

関連記事⇒初めての宮島観光で失敗しないために注意すること10選!!

 

★★この記事が役に立ったらシェア・応援クリックお願いします★★






スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ