2016年宇品花火大会の穴場スポットと交通規制・駐車場情報!!

今年も暖かくなり、ワクワク嬉しい花火の季節がやってきます。

 

ということで、今回は広島市内からも比較的近く、花火も見やすい2016年の宇品花火大会の紹介です。

 

最近は『広島みなと夢花火大会』という名称になっているようですが、地元の人には宇品の花火大会と言ったほうが分かりやすですよね。

 

スポンサードリンク

hanabi

 

広島みなと夢花火大会(宇品花火大会) 概要

 

開催日:2016年7月23日(土) 雨天決行 順延の場合は翌26日(日)

場所:広島港1万トンバース(広島市南区宇品海岸3丁目)

時間:20時00分~21時00分

打上場所:広島港1万トンバース沖

打上数:約1万発

 

 

宇品花火大会は打上数が1万発と多いことと、広島市内から電車やバスで比較的時間をかけずに行けることで人気の花火大会。

 

また、子供が大好きなキャラクター花火のような遊び心のあるものから、本格的なものまで次々に打ち上げられるので子供から大人まで楽しめる花火大会と言えます。

 

ただ、その分多くの見物客が訪れるので、花火を見る場所をしっかりリサーチしておかないと混雑に巻き込まれてヘトヘトになってしまいます。

 

そこで今回は、花火の打ち上げ会場だけでなく、少し離れた場所から花火を見れるスポットも併せて紹介したいと思います。

 

交通規制と駐車場

花火大会当日は様々な場所で交通規制が行われ、車両通行止めになる区間がたくさんあります。

 

そのため、会場まで向かうのであれば基本的にはバスか電車の二択になります。

 

2016年度の交通規制と電車やバスの交通機関に関しては下のリンクから確認しみてください。

広島みなと夢花火大会交通規制

 

そして、どうしても車で近くまで行きたいという場合に問題となってくるのが駐車場です。

 

この場合は、ゆめタウン広島や周辺のコインパーキングなどを利用するのがいいでしょう。

 

花火大会当日はゆめタウン広島の屋上駐車場からも花火を見ることができます。

 

※よく、宇品花火大会を見るなら黄金山がおすすめという情報がありますが、花火大会の時間は黄金山は車両通行止めになっているので注意してくださいね。

 

観覧場所

さて、それでは花火が観覧できるおすすめのスポットを紹介していきましょう。

 

宇品花火大会は、基本的に広島市内の色々な場所から見ることができる、比較的見やすい花火大会です。

 

なので、吉島や江波などからも見ることができ、多くの穴場スポットがあります。

 

その中でも吉島の中工場は特におすすめのスポットです。

 

吉島のゴミ処理場(中工場)

吉島にあるゴミ処理場は花火打ち上げ場所から少し距離はありますが、トイレもあり、子供連れでも安心して花火を楽しむことができます。

 

 

ゴミ処理場と聞くとあまり良いイメージを持たないかもしれませんが、この吉島の中工場は言われなければゴミ処理場と分からないくらいおしゃれな建物。

 

敷地内の護岸も綺麗に整備され、芝生も植えられているので、普段は釣りの穴場スポットとして釣り人の姿も見ることができます。

 

ゆっくりと芝生に腰を下ろして花火を楽しめるので、子供連れやカップルにおすすめです。

 

最近はこのゴミ処理場(中工場)で花火を見る人も増えてきたようですが、それでもまだまだ快適に花火が見られる穴場スポットです。

 

少し早めに行くくらいで車を停めるスペースもあり、そんなに遠くない距離で花火を見ることができます。

 

何と言ってもコンビニやトイレが近くにあるのが嬉しいところですね。

 

竜王公園

竜王公園は広島市西区にあるテニスコートや野球場などがある公園。

詳細⇒竜王公園

 

広島市内を見渡すことができ、夜景も綺麗なのでデートスポットとしても有名です。

 

IMG_2616

 

打ち上げ場所の宇品まで少し距離はありますが、広島の夜景と合わせてとてもきれいに花火が見えるおすすめのスポットです。

 

さらに、宇品花火大会の当日には『夏祭り』が行われ、様々なイベントや屋台も登場します。

 

ごみごみした会場で花火を見上げるよりも、少し離れてもいいのでゆったりと見たいという人にはもってこいのスポットです。

 

地元の人に加えて、普段からデートスポットとしても人気の場所なので、花火大会当日はカップルも沢山います。

 

IMG_3595

 

竜王公園に行くには車で行くことになるのですが、当日は臨時駐車場も設けられるので、少し早めに到着するようにすれば大きな渋滞にも巻き込まれません。

 

マリーナホップ

はっきり言って花火大会の打ち上げ場所まで、かなり距離があるので大きく花火は見えません。

 

ただ、人は少ないので渋滞や周囲の人を気にすることなく、ゆったりと花火を見ることができます。

 

マリーナホップは買い物だけでなく小さな遊園地や食事ができる場所があるので、どちらかというと子供連れの家族向けスポット。

 

marinahop

 

買い物や食事のついでにちょっと花火を見てみようという感じの場合にはいい場所だと思います。

 

トイレや駐車場の心配もないので、お子さん連れの場合におすすめのスポットです。

 

関連記事⇒渋滞を回避してマリーナホップから宮島に渡る裏技!!

 

グランドプリンスホテル広島周辺

グランドプリンスホテルに通じる道は車両通行止めになるのですが、バスがホテルまで運行しているのでホテル周辺から花火をみるのもいいと思います。

 

ただ、その際は帰りのバスの時間などに注意が必要です。

 

ホテルやレストランの予約が取れれば一番いいのですが、周辺からでも場所によってはベストな位置で花火を見ることができます。

 

車が使えないのが唯一の難点ですね。

 

僕は花火大会当日のプリンスホテル周辺には行ったことがないのですが、ここが一番の穴場だと言う声も結構多いです。

 

会場近くで見る場合

宇品花火大会の打ち上げ場所は広島港1万トンバース沖。

 

現地で花火を見たいという場合は歩行者天国が設けられるので、そこから見るのが良いと思います。

 

会場まではシャトルバスを使うことになりますが、屋台も出ていますし、賑わいがあって花火大会というイベントを楽しんでいるという雰囲気は抜群です。

 

その反面、観覧者が多いので行きと帰りのラッシュに巻き込まれないように、少し早めに行動しましょう。

 

関連記事⇒2016年の宮島花火大会のおすすめの穴場スポットがココ!!

 

★★この記事が役に立ったらシェア・応援クリックお願いします★★






スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ