宮島観光に最適!平日500円以下の地元民おすすめの駐車場を紹介!!

宮島に車で訪れる際に悩むのが駐車場問題。

道路が混雑する上に、週末ともなればフェリー乗り場近くの駐車場はほとんど満車になっています。

宮島にはフェリーで渡るのが基本なので、車はフェリー乗り場周辺の駐車場に置いておかないといけません。

ただ、宮島行きのフェリー乗り場に隣接する駐車場の料金は観光地価格。

安く車を止めようと思ったら少し工夫する必要があります。

そこで今回は、地元民(筆者)が宮島に行く時にいつも利用している1日500円以下で駐車できる、おすすめの穴場駐車場をご紹介します。

宮島口周辺の駐車場と料金

最初にもお伝えしたように、車を使った観光で宮島を訪れる際には、フェリー乗り場周辺の駐車場に車を止めてから宮島に渡る事になります。

駐車場はフェリー乗り場に近く、国道に面したところから埋まっていきますが、JR宮島口駅の裏側など、目立たないところにも駐車場は沢山あります。

その事を知っておけば、駐車場が混雑していても慌てる事はありません。

宮島周辺の駐車場情報は広島県のホームページでも確認できるのですが、

miyajima_tyuusyajou
画像引用:広島県HPより

ざっくりとおすすめの駐車場をピックアップするとこんな感じ。

名称 平日料金
宮島口駐車場 1000円
宮島セントラルパーキング 1時間200円
佐久間海産商会(厳島パーキング) 400円~500円
もみじ本陣駐車場(広島宮島ガーデン) 1000円
なか屋第一・第二駐車場 800円
リョーコ―宮島口パーキング 40分100円
ビアン駐車場 500円
中丸観光駐車場 400円~500円
ニコニコパーキング 1時間200円
ボートレース宮島専用駐車場 500円

※宮島口の駐車場は日によって価格が変動するので、料金はあくまでも目安にしてください。

宮島周辺の駐車場は、大きく分けると国道2号線を境に山側と海側の駐車場に分けることができます。

国道2号線より山側の駐車場になると、道路や線路を渡る必要があるため少し利便性が悪くなります。

そのため、山側の駐車場のほうが駐車場の料金が少し安いという特徴があります。

料金に関しては、海側のほうがフェリー乗り場にも近く便利なので、1日(半日)1000円といったところがほとんど。

これに対して、山側はフェリー乗り場まで歩く必要がある分、500円前後と、少し安い駐車料金設定となっています。

休日はほとんどのところが一律1000円となるのであまり変わりませんが、平日は場所によって金額がまちまちです。

ということで、この中で筆者が良く利用しているオススメの穴場駐車場を詳しくご紹介していきます!

※ちなみに宮島に渡る観光客向けの無料駐車場というのはないのでご注意を。




平日500円以下のおすすめの駐車場を紹介

❸フェリ乗り場に近くて安い 佐久間海産商会(厳島パーキング)

筆者が一番よく使っているのが、先ほど紹介した地図の③の位置にある佐久間海産商会さんの駐車場。

平日は(個人的リサーチによる)底値の400円!

広島市方面から行くと、国道2号線をJR宮島口駅前で左折し、宮島フェリー乗り場を右折して直進したらたどり着けます。

山口方面からは、2号線をJR踏切前の「更地分れ」信号を右折してすぐです。

黄色いお店が目印です!

大きく、「400円」などの価格の垂れ幕がかかっています。

※日によって価格は変動します。

フェリー乗り場までは徒歩3分。

駐車スペースは奥も広く約80台分あるので、駐車できる確率は高いです。

1,400円で一泊の利用も可能なので、宮島に宿泊する方にも便利です。

この佐久間海産商会さん、名前でうすうすお気づきかもしれませんが、本業は牡蠣の養殖業者さんです。

駐車ついでに牡蠣を自宅やお世話になってる人に発送したり、その場でぷりぷりの焼牡蠣を食べちゃってもいいですね!

❼見つけやすく入りやすい場所にある ビアン駐車場

こちらもよく利用するビアン駐車場。

こちらは平日500円です。

道路を渡った山側の駐車場で、フェリー乗り場まで徒歩2分です。

宮島口駅前交差点よりちょっと広島よりの場所にあります。

広島方面から行くと、右手に見えてきます。

この建物が目印です。(左手のもみじ本陣駐車場の向いくらい)

山口方面から行くと、宮島口駅前交差点を通過して少ししたら、左手に見えてきます。

入口は国道2号線沿い側と、1本入った側道沿いにあります。

(だから2号線で入れなくても焦らなくても大丈夫!)

人気の駐車場なので混雑時には満車のこともありますが、平日は空いている確率は高いです。

❽比較的空いている穴場の中丸観光駐車場

最後に他の駐車場が混雑しているときでも空いてる確率が高い駐車場を紹介します。

それが地図の⑧の場所にある中丸観光駐車場。

平日の料金は1日400円~500円です。

(観光シーズン、曜日等によって料金が異なります。)

山口方面からの行き方

山口方面からの場合、ファミリーマートや丸亀製麺のある交差点を左折して線路を渡ります。

tyuusyajou_iwakunihoumen

少し分かりにくい場所にありますが、この看板を目印に進めば迷うことがありません。

tyuusyajou_kannban

線路を越えたら右に進み、レトロなトンネルを通過します。

tunnel

丁度、このトンネルの手前にも無人の駐車場があります。

ここも500円と海側の半額の値段です。

tyuusyajou4

トンネルを抜けたら左に曲がり少し大回りすると左手に駐車場が見えてきます。

tyuusyajou5

広島方面からの行き方

広島方面からだと、宮島競艇(ボートレース場)の前で、丸亀製麺の脇の道に入っていきます。

tyuusyajou2

線路沿いに走り、下記の赤崎第踏切を右折して線路を渡り、線路を渡ってすぐを左折します。

tyuusyajou1

そのまま真っ直ぐ進むと右手に駐車場が見えてきます。

tyuusyajou3

車を止めたら、受付のような小屋にある封筒に車のナンバーを書いて駐車料金500円を入れて、ポストに投函しておきます。

tyuusyajou_ryoukin

宮島に向かうには、地下道を通って、一旦宮島口駅の前に出ます。

miyajima_tikadou

さらにもう一度地下道を通って、今度は国道2号線を越えれば、フェリー乗り場側に移動できます。

tikadou

2回地下道を通るなど少し時間はかかりますが、せいぜい5分程度。

普段はあまり混んでいなくて、駐車料金も安いのでオススメです。

駐車場の営業時間は?

宮島口周辺の駐車場の営業時間はまちまちで、朝から夕方(18:00くらい)までというところもあれば、24時間営業の駐車場もあります。

看板も出ているので分かると思いますが、小さな建物(小屋)に人がいて、駐車料金を徴収している駐車場は夕方まで、自動精算機が設置してある駐車場は24時間営業といった感じです。

日帰りの場合でも、厳島神社のライトアップを見たいといった場合は、24時間営業の駐車場に駐車するようにしましょう。




まとめ

宮島口にはたくさん駐車場がありますが、混雑時にはすぐにいっぱいになってしまいます。

なので、安く駐車するにはメジャーな場所を狙わずちょっと穴場を探すのがポイントです。

ご高齢の方や小さな子供さんがいる場合などは、海側の駐車場がおすすめ。

逆に混雑を避けて、ある程度歩いても良いので駐車料金を安く済ませたいとう方には、山側の駐車場がおすすめです。

平日の場合は休日より半額以上安くなっている駐車場があります。

何も知らずに一日1000円のところに停めるのはもったいないので、ぜひ参考にしてみてください。

駐車場の料金や営業時間は、シーズンによって変わるので、ブログの情報は目安としていただき、詳細は必ず現地で確認をして下さいね。

【関連記事】
宮島に渡るフェリーは松大汽船とJRのどっちがおすすめ!?