3千円〜5千円以下で泊まれる!広島のゲストハウス&カプセルホテルまとめ!

「広島で3000円~5000円で泊まれる安いカプセルホテルはないかな・・・?」

「夜寝るだけだから、ホテルは5000円以下に抑えたい。」

「料金が安いゲストハウスに泊まりたい。」

観光や出張で泊まるホテルは基本的に夜遅くに帰って寝るだけ。

そんな人にとって、安くて利便性の良いゲストハウスやカプセルホテルがとても便利ですよね?

最近広島には綺麗でおしゃれなカプセルホテルやゲストハウスが増えていて、安く快適に宿泊できるようになっています。

今回は広島市内、宮島、尾道の3つのエリアに分けて、3,000円〜5,000円台で泊まれるゲストハウス、ホステル、カプセルホテルをご紹介します。

地元でも人気で話題の施設をピックアップしたので、宿選びの参考にしてくださいね。

あず

宿泊費用は時期や予約状況によって変動しますので、各予約フォームからご確認ください!


広島市内の宿泊施設

カプセルホテルCUBE

「CUBE」は2015年にオープンしたカプセルホテル。

広島駅にも広島市の繁華街(流川)にもアクセスの良い場所にあります

比較的新しいカプセルホテルなので、雰囲気は明るくてモダン。

女性専用フロアもあるので、女性の一人旅にもおすすめです。

お部屋のタイプは一般的なカプセルホテル形式のスタンダードキャビン(男性フロア)。

スタンダードフロア(画像は公式ページより引用)

半個室のプライベートキャビン、天井が高い半個室でベッドはマットレスという豪華なデラックスキャビンがあります。

デラックスフロア 画像引用:カプセルホテルCUBE公式ホームページ

平日であればスタンダードキャビンが2700円、デラックスキャビンでも4,000円以下で泊まれます。

シャンプー類、館内着やフェイスタオル、歯ブラシなどのアメニティも完備しているので手ぶらでもOK。

女性フロアには一人分づつ個包装されたクレンジングや化粧水などのアメニティも充実しているのがとっても嬉しいところです。

私のおすすめは半個室型の「プライベートキャビン」か「デラックスキャビン」。

カプセルホテルが苦手な人でも、この2つのタイプなら自分だけの区切られた個室空間があるので快適に過ごせます。

施設詳細

トイレ・シャワー:共用
朝食:なし(なか卯の朝食券付きのプランあり)
アクセス:市電 銀山町電停 目の前、広島駅 徒歩14分
料金目安:2,500円~(スタンダード)

カプセルホテルCUBEの公式ホームページはこちら

楽天トラベルでの予約はこちら

カプセルホテル 広島のお宿

2018年にオープン。広島駅南口から徒歩3分という好立地のカプセルホテルです。

広島駅前のビルの2階に入っているのでとてもわかりやすいです。

部屋のタイプはシングルとワイドの2タイプ。二段ベッドタイプですが、広々としています。

画像引用:広島のお宿公式ホームページ

Wi-Fi完備のラウンジエリアは広く、食事や仕事をすることもできます。

女性専用フロアもあり、パウダールームにはメイク落としや化粧水も完備しているので、女性にも人気の宿です。

施設詳細

トイレ・シャワー:共用
朝食:なし
アクセス:広島駅 徒歩3分
料金目安:3,280円~

広島のお宿公式ホームページの公式ページはこちら

楽天トラベルで予約する場合はこちら

WeBase広島

2019年10月にオープンした日本最大級のコミュニティホステル&ホテルブランド「WeBase」。

広島は鎌倉、博多、京都、高松に次ぐ5番目の宿泊施設です。

広島の中心地にあるので原爆ドームや商店街、飲食街にも歩いて行けるアクセスの良さがポイントです。

1階は広くておしゃれなラウンジ。

客室は全部で7タイプあり、用途に合わせて選べるのが嬉しいところ。

「男女共用ドミトリー」は一人約2,500円〜で、シャワーは共同です。

「ダブルベッド個室」「2段ベッドルーム (2人用)(4人用)」などの個室にはシャワーブースや洗面台が設備されています。こちらは税込で5000円代なので、プライバシーを守りたい時には◎。

施設詳細

トイレ・シャワー:共用(個室は各自)
キッチン:なし
朝食:なし
アクセス:市電 袋町電停から徒歩5分
料金目安:2,500円~(ドミトリー)

 

WeBase広島の公式ページはこちら

楽天トラベルで予約する場合はこちら

つるや木賃宿

川沿いの古民家を改装したバー併設のゲストハウスです。オープンは2016年。

原爆ドーム、平和記念公園まで歩いて5分の好立地。

画像引用:つるや木賃宿公式FBページ

バーでウェルカムドリンクを飲みながら、素敵なリバービューを楽しめます。

メインの宿泊施設は受付の建物から歩いて3分の建物にあり、部屋はドミトリータイプ。

料金の目安は1,800円~で、男女共同と女性専用の部屋があります。

そしてここの魅力の一つはバーの2階にある1部屋限定の最大6名まで宿泊可能なファミリールーム(風呂・トイレ付き)。

3人以上で泊まる場合は一人5,000円以内に。

他のお客さんがいないのでプライバシーの面でもバッチリですね。

施設詳細

トイレ、シャワー:共用
キッチン:なし
朝食:あり(有料)
アクセス:市電:本川駅から徒歩 分、原爆ドームまで徒歩●分
料金目安:1,800円~(ドミトリー)

つるや木賃宿の公式ページはこちら

広島ゲストハウス縁

2017年にオープンした、広島でも人気のエリア横川商店街にあるBAR併設の宿泊施設。

1階の酒BARでは宿泊者や地元のお客さんとの交流も盛んです。

画像引用:広島ゲストハウス縁公式FBページ

色んな人とワイワイしたい人に向いている宿ですね。

部屋タイプはドミトリータイプ。男女共同、女性専用の部屋があります。

3名まで泊まれる和個室もあり、2名から一人当たり3000円代で泊まれます。

施設詳細

トイレ、シャワー:共用
キッチン:なし
朝食:あり(有料)
アクセス:JR横川駅から徒歩3分
料金目安:2,500円~(ドミトリー)

広島ゲストハウス縁の公式FBページはこちら

楽天トラベルで予約する場合はこちら

36ホステル(サルホステル)

夫婦と小さなお子さんの3人で運営しているアットホームなゲストハウス。

モジャモジャの看板犬もいるので、ワンちゃん好きにはたまらないかも。

画像引用:36ホステル公式ホームページ

併設のブックカフェがあり、こだわりのコーヒーも提供してもらえるの、本&コーヒー好きの方にはおすすめ。

男女共同と女性専用ドミトリー、2名まで泊まれる個室が1室です。

シャワー・トイレは共同です。

原爆ドームや平和記念公園などへ徒歩10分内と、アクセスは良好です。

施設詳細

トイレ、シャワー:共用
キッチン:なし
朝食:あり(有料)
アクセス:市電 十日市電停から徒歩2分
料金目安:3,000円~(ドミトリー)

36ホステル公式ホームページはこちら

川手屋

2017年にオープンした、居酒屋が併設されたホステル。

雰囲気も日本らしさ全開の和風居酒屋「紬(つむぎ)」では、日本各地の日本酒や広島グルメを堪能することができます。

画像引用:川手屋公式ホームページ

部屋のタイプはまずは男女共用と女性専用のドミトリー。

そして半個室(定員2名)、全個室(定員4名)の部屋もあり、料金は1室の料金です。

半個室は2名、全個室は3名以上だったら一人当たり5,000千円以下で泊まることができます。

シャワー、トイレは共同です。

施設詳細

トイレ、シャワー:共用
キッチン:なし
朝食:あり(有料)
アクセス:市電 十日市電停から徒歩2分
料金目安:2,800円~(ドミトリー)

川手屋公式ホームページはこちら

楽天トラベルで予約する場合はこちら

宮島の宿泊施設

鹿庭荘

2015年にオープンした雰囲気の良いおしゃれなゲストハウス。

「宮島に泊まりたいけど、高級旅館は予算的に難しい・・・」という方にオススメ。

宮島にはゲストハウスはたくさんはないので、競争率はかなり高めです。

部屋は女性専用と男女共用の2種。8人部屋のドミトリータイプ、セミプライベートルームがあります。

フェリー桟橋から徒歩1分の好立地で料金は約3000円と、宮島に宿泊する金額としてはかなり格安。

施設詳細

トイレ、シャワー:共用
キッチン:あり
朝食:なし
アクセス:宮島桟橋から徒歩1分
料金目安:3,000円~(ドミトリー)

楽天トラベルで予約する場合はこちら

バックパッカーズ宮島

こちらは宮島島内ではなく、宮島口のゲストハウス。

フェリー乗り場まで徒歩1分なので、宮島へのアクセスは楽々です。

画像引用:バックパッカーズ宮島公式ホームページ

1階のレセプション兼バースペースはいつもお客さんで大にぎわい。

外国人の旅行客から日本人の旅行客であふれていて、とても活気のある宿です。

男女共用、女性専用のドミトリーの他に、8名まで泊まれるファミリールームもあります。

1階に洗濯機と乾燥機があるのは嬉しいポイントです。

施設詳細

トイレ、シャワー:共用
キッチン:なし
朝食:なし
アクセス:宮島口駅、フェリー乗り場から徒歩1分
料金目安:2,900円~(ドミトリー)

バックパッカーズ宮島公式ホームページはこちら

楽天トラベルで予約する場合はこちら

尾道の宿泊施設

あなごのねどこ

瀬戸内名物の穴子にちなんで「あなごのねどこ」と名付けられた100年以上の古民家ゲストハウス。

「尾道空家再生プロジェクト」によって2013年にオープン。

画像引用:あなごのねどこ公式ホームページ

広島をはじめとする瀬戸内観光の拠点として、しまなみ街道を渡るサイクリストや外国人観光客に人気の宿です。

キッチンもあるので、一人や、他の宿泊者の方とワイワイ料理して過ごすこともできます。

尾道駅からは商店街を20分ほど歩きます。商店街が営業している時間であれば、散策しながら向かえるので苦にはならないかも…。

タクシーでは尾道駅南口からワンメーター5分程度です。

車で来る場合、専用駐車場はないので、近隣のコインパーキングに停めることになります。

施設詳細

トイレ、シャワー:共用
キッチン:あり
朝食:あり(有料・要予約)
アクセス:尾道駅よりタクシー5分、徒歩20分
料金目安:2,800円~(ドミトリー)

あなごのねどこ公式ホームページはこちら

楽天トラベルで予約する場合はこちら

みはらし亭

「みはらし亭」は名前の通り、みはらしが最高の宿です。

こちらも「尾道空家再生プロジェクト」によってできました。

築約100年の登録有形文化財に指定された歴史的・伝統的な建物なので雰囲気も素晴らしいです。

画像引用:みはらし亭公式ホームページ

坂の上にあるので、尾道駅から商店街を抜け、360段の石段を上がります。駅から徒歩で2、30分です。

体力に自信がないと厳しいですが、千光寺ロープウェーで山頂駅まで上がれば、そこからは徒歩6分です(詳しいアクセスはこちら)。

部屋のタイプはまずは男女共同と女性専用のドミトリー。

二段ベッドではなく、畳の部屋に布団を敷いて寝る雑魚寝スタイルです。

他のゲストハウスなどと違い、カーテンなどの仕切りもないのでプライバシーを守りたい人には向いていません。

2名まで泊まれる3畳の個室もあり、1室7,000円〜なので場合は1名あたり3,500円程度で泊まれます。

タイトルが入ります。

トイレ、シャワー:共用
キッチン:なし
朝食:なし
アクセス:尾道駅よりタクシー5分、徒歩20分
料金目安:2,800円~(ドミトリー)

尾道市内にはレトロな銭湯があるので、ゆっくりお湯に浸かりたい方はそちらを利用するのもオススメです!

みはらし亭の公式ホームページはこちら

楽天トラベルで予約する場合はこちら

まとめ

今回は3,000円台~5,000円以下で泊まれる、広島でおすすめのゲストハウスとカプセルホテルをご紹介しました。

ゲストハウスやカプセルホテルは宿泊料金の安さが1番の魅力。

「ホテルには帰って寝るだけ」という人には最適の宿泊施設です。

素泊まりで広島の宿を探している方は参考にしていただければ嬉しいです。

【関連記事】

平日5000円~1万円以下!広島市内のコスパが良くて安いビジネスホテル10選!

地元民が厳選!2泊3日の広島観光を3倍楽しむためのモデルコースを紹介!