修学旅行生必見!!宮島のおすすめお土産ランキング!!

観光で宮島を訪れた際に気になることの1つがお土産は何を買って帰るかということ。

 

宮島ではお土産屋さんが軒を連ねていて、色々なお土産を買う事ができます。

 

観光地定番の品から宮島独自のお土産まで沢山のものありますが、今回はその中からおすすめの商品をご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

宮島の鹿

 

お土産ランキング(番付)

これは過去に管理人が東京に住んでいた時にお土産として買って帰ったものや、今だったらこれをお土産に買って帰るかなというものをいくつかの項目の合計点で選んだものです。

 

完全に独自ランキングなので、かなり偏りがあるかもしれませんが、参考にしていただければ幸いです。

 

宮島人気お土産ランキング

 

ちなみに、ランキング(番付)が上がるほど渡す相手を選ぶようになるので、お土産としての難易度が上がります。

 

ランキング(番付)が下がるほど、気軽に渡せるお土産です。

 

十両 もみじ饅頭

 

定番度 ★★★★★

オシャレ度 ★

意外性 ★

 

まずは広島・宮島のお土産の定番・もみじ饅頭。

 

もみじ饅頭は知名度も高く、万人受けする銘菓なので、これをお土産に買って帰ればまず間違いはありません。

 

やまだ屋のもみじ饅頭

 

ただ、あまりにも定番すぎて意外性が全く無いのも事実。

 

広島のお土産をもらい慣れている方には『またか・・・』と思われてしまうこともあります。

 

そんな方には、変り種のもみじ饅頭で対応を。

 

様々な種類のもみじ饅頭

 

宮島には様々なメーカーがあり、色々な種類のもみじ饅頭を作っているので、変化球の要素を持ったもみじ饅頭で勝負しましょう。

 

関連記事⇒宮島のもみじまんじゅうの元祖と誕生の由来!!

関連記事⇒手焼き体験ができるもみじ饅頭の老舗・やまだ屋!!

 

ご当地グッズ

 

定番度 ★★★★

オシャレ度 ★★

意外性 ★★

 

キティちゃんや妖怪ウォッチ、ワンピースなどのご当地キーホルダーやストラップ、ボールペンなど。

 

宮島のご当地グッズ

 

宮島だと、もみじ饅頭や大鳥居、鹿のコスプレをしたキャラクターが多いですね。

 

こちらもお土産の定番ですが、人気のキャラクターを採用しているという事で、実はコレクションしてるという人が結構います。

 

なので、妖怪ウォッチやワンピースが好きだと言う人や、コレクターには喜ばれます。

 

修学旅行生がお土産に買っていくようです。

 

しゃもじストラップ

 

定番度 ★★★★

オシャレ度 ★★

意外性 ★★★

 

宮島の名物であるしゃもじ。

 

値段も安く、修学旅行生などに人気のあるお土産です。

 

syamojistrap

 

メッセージ性の強い文字の入ったしゃもじがあるので、相手に伝えたいメッセージがあればいいお土産になると思います。

 

さらに、しゃもじに写真がプリントしたり、その場で名入れをしてくれるサービスもあります。

 

どんな言葉が入ったしゃもじを選ぶかというセンスが問われますが、渡す相手にどんぴしゃの言葉を選べば、お土産効果は抜群です。

 

青春時代を謳歌する修学旅行生にピッタリの一品。

 

関連記事⇒宮島のお土産には人気のしゃもじストラップがおすすめ!!

 

守り砂

 

定番度 ★★

オシャレ度 ★★★★

意外性 ★★★★

 

宮島のお土産として登場してからは日が浅いですが、意外性もあり、オシャレ度も高いお土産です。

 

mamorisuna2

 

守り砂は願いをかなえるためのお守りで、もらった人が中に付属の用紙に願い事を書き、願い事が叶った折には、その砂を宮島に返納すると言うもの。

 

mamorisuna1

 

ただの飾り(置物)ではなく、相手の心願成就を願うお守りの役割を担い、身近に置いておいてもらえるアイテムなのでお土産にピッタリです。

 

関連記事⇒再会の約束!!宮島の伝説と大聖院の守り砂!!

 

牡蠣オイル漬け

 

定番度 ★★

オシャレ度 ★★★★

意外性 ★★★★

 

宮島の名物である牡蠣。

 

この牡蠣をオイル漬けにした『牡蠣のオイル漬け』を今回のランキング(番付)の横綱としました。

 

若い人というより、30代以上の人に喜ばれるお土産だと思います。

 

牡蠣のオイル漬けのディスプレイ

 

特に年配の方というのは、定番のお土産に飽きてしまっている場合があるので、こういった商品は喜ばれます。

 

私もこの牡蠣のオイル漬けをもらったら嬉しいですね。

 

元々、お店で提供していた牡蠣を『持ち帰りができないか?』ということで瓶詰めして商品にしたもので、濃厚なチーズのような味がして、これは本当においしいです。

 

関連記事⇒宮島デートに使えるカップルにおすすめの穴場カフェ牡蠣祝!!

 

牡蠣のオイル漬け

 

その他にも牡蠣のふりかけや佃煮といった商品もあり、ネットからも購入できます。

 

番外編

広島のお土産と言えば最初にご紹介したもみじ饅頭ですが、このもみじ饅頭のもちもちバージョンがあるのをご存知ですか?

 

先日、九州に行った時にもみじ饅頭をお土産に持って行ったのですが、『もちもちのもみじ饅頭がおいしかったんだけどどこのもみじ饅頭?』といった質問を頂きました。

 

やはり世の中は『もちもちブーム』のようですね(笑)

 

もちもちのもみじ饅頭は、にしき堂が販売している『生もみじ』、そして形は違いますがやまだ屋が販売している『桐葉菓』がもちもち饅頭になります。

 

にしき堂は宮島島内にはお店がないので駅の売店やお土産コーナーで購入することができます。

 

桐葉菓は宮島にあるもみじ饅頭屋さんの老舗・やまだ屋さんが販売しているので宮島で購入することができます。

 

 

実はやまだ屋さんではもみじ饅頭よりもこの桐葉菓の方が売れています。

 

touyouka

 

関連記事⇒アンケートで決定!!やまだ屋のもみじ饅頭食べ比べランキング!!

 

桐葉菓は名誉総裁賞という賞も受賞している銘菓なので、もちもちが好きな人にはこの生もみじや桐葉菓がおすすめです。

 

『通常のドーナツよりもポンデリングが好き!!』という人には尚更おすすめです(笑)。

 

まとめ

修学旅行生のお土産には、定番のご当地グッズやもみじ饅頭、しゃもじストラップのようなものが好まれるかもしれません。

 

ただ、定番なものではなく、オシャレでインパクトのあるお土産であれば守り砂や牡蠣のオイル漬けがおすすめです。

 

関連記事⇒宮島で合格祈願する場所と受験生のプレゼントに最適なお守り!!

 

※宮島のホテルを探すときにはトリバゴというサイトを使うのがおすすめ。宮島のホテルや旅館を比較して最安値を提示してくれますよ。


★★この記事が役に立ったらシェア・応援クリックお願いします★★






スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ