宮島でシーカヤックと宿泊ができるギャラリーすみれぐさ!!

宮島歴史民俗資料館の目の前にある昭和の面影を残した古民家。

この古民家は『すみれぐさ』というギャラリーで、素敵な器やアクセアサリーを販売されています。

また、コンドミディアムタイプの宿としても利用でき、シーカヤックの体験ツアーなども開催されているので、宮島で大人の休日を楽しむにはもってこいの場所です。

スポンサードリンク

すみれぐさってどんなお店?

厳島神社の回廊出口から大願寺の前を通りすぎると、歴史民俗資料館と向かい合うようにすみれぐさはあります。

入口の横に展示されているカヤックが目印。

お店の佇まいもそうですが、看板も趣があって素敵です。

すみれぐさ外観

すみれぐさの外観とシーカヤック

入口を入って声をかけると、すぐに優しい奥さんが笑顔で迎えてくれます。

すみれぐさの入り口とシーカヤック

入口から中を眺めるだけで素敵な予感がしませんか?

すみれぐさ店内

店内には繊細なガラス製品やおしゃれな器がとてもきれいに並べられています。

glass

器やガラスが電飾に照らされて輝いている光景には、何とも言えない美しさがあります。

ギャラリーの展示品

かわいいアクセサリーや器が沢山ある

ギャラリーには、本当におしゃれでかわいい器などが沢山並んでいるのですが、これらの商品はもちろん購入可能。

utsuwa

IMGA0176

IMGA0173

IMGA0168

器だけでなくこんなかわいいアクセサリーも。

IMGA0750

nec

flower

このイヤリング、写真では分かりにくいですが、本物の花で作られているんですよ。

本物の花を使ったイヤリング

そして、こんな縁側でお月見をしたくなるようなアイテムまで。

お膳と器

そして、隣の部屋の向こうに見える見事な中庭。

すみれぐさのギャラリーから眺める中庭

こんな趣のある部屋で夕食なんかとれたら最高ですね。

すみれぐさは、そこにいるだけで感性が磨かれていくような、そんな素敵な空間です。

宿泊もできる

そして、奥さんと話をしている中で「2階は宿泊できる部屋になっているんですよ。」という話題に・・・。

「宿泊・・・?」

最初は簡易的なお部屋でもあるのかなと思っていたのですが、2階を案内して頂いてビックリ。

階段を上がると、昭和の面影を色濃く残した部屋が3部屋あり、この2階を全て宿泊スペースとして利用できるそうです。

どの部屋も趣があり、歴史を感じる家具や調度品で飾られています。

宮島の町屋に宿泊できる宿

目の前は歴史民俗資料館で、宮島の町並みを眺めることができます。

町屋からの眺め

宮島の町を眺めながら友達と楽しく語り合い、お膳に日本酒と肴を並べて、月を見ながら一献。

ここにいるだけで、どんどんイメージが膨らんでいく、そんな素敵なお部屋です。

すみれぐさ2階の宿泊部屋

奥の部屋にはベッドが2つあり、1名から最大8名までの人数で宿泊が可能だそうです。

2つのベッド

もちろん、専用のお風呂とトイレもついていて、小さなテラスもあります。

お風呂場

この部屋でゆっくり過ごしたら新たな気づきやインスピレーションがどんどん沸きそうな感じ。

それほどまでに感性と研ぎ澄ませてくれるような不思議な雰囲気があります。

宮島に訪れたらぜひ訪れてほしいこだわりのお店です。

宿泊詳細⇒http://hart-hart.net/sumiregusa

 シーカヤックもできる

すみれぐささんではシーカヤックの体験ツアーも開催されています。

この日はシーカヤックについては詳しい話をお聞きすることができなかったので、次回、お話を伺った際にシーカヤック情報についてはアップしていきます。

すみれぐさ

  • 住所  広島県廿日市市 宮島町南大西58
  • TEL 090-4149-3541
  • 営業時間 11:00~17:00
  • 休業日 不定休