桜が咲き乱れる宮島のお花見穴場スポット一覧!!2017年度版!!

宮島は花火大会や紅葉の時期が有名ですが、春のお花見の季節にも盛り上がりをみせます。

 

咲き誇る桜の向こうに厳島神社の社殿が重なる景観は、他の場所では味わえない風情があります。

 

私もお花見の季節の宮島が大好きで、友人から「どこかいいお花見スポットはないか?」と聞かれたら、必ず宮島でのお花見をすすめています。

 

今回はその宮島の中でも比較的人が少ない穴場スポットと、宮島で花見をする際に問題となる渋滞や駐車場問題解決の裏ワザをお伝えしていきます。

 

スポンサードリンク

hanami

 

渋滞と駐車場

穴場スポットの前に、まず、お花見のシーズンに宮島に行こうとして問題になるのが、駐車場と渋滞の問題。

 

 

宮島に渡るにはフェリーに乗って渡る必要があるのですが、宮島のフェリー乗り場に繋がる道(国道2号線)は狭く、ちょっとしたことですぐに大渋滞になってしまいます。

 

さらに、フェリー乗り場付近の駐車場が満車になってしまう事もあり、宮島に渡る前にぐったりしてしまうという事が良くあります。

 

ボートレース開催日や花火大会の日に、宮島周辺を車で通ったことのある人なら、あの渋滞の恐ろしさはご存知だと思います。

 

そこで、私がおすすめしているのが、この渋滞に巻き込まれず、駐車場も確実に確保して宮島に渡る方法です。

 

マリーナホップ

それは、西区観音にあるアウトレットモール『マリーナホップ』から宮島に渡る事です。

 

マリーナホップから宮島までは高速船が出航しています。

 

料金は大人2000円(往復)、子供1000円(往復)と、宮島からフェリーに乗ることを考えれば(往復360円)少し高いですが、渋滞に巻き込まれない事を考えると、こちらの方が断然便利です。

 

さらに、マリーナホップの駐車場は無料で駐車料金もかからないので、それも加味してトータルで考えると、こちらの方が時間を上手に使えます。

 

現地に着いたけど駐車場が空いていないという事や、渋滞問題を気にすることなく宮島に渡れので、私は気に入っています。

 

ちなみに、マリーナホップから宮島まで、45分で着きます。

 

関連記事↓↓

mariho

 

安さか効率か?

この裏ワザは岩国方面から宮島に向かう人には利用できないのですが、広島市内に住む人にはとても効果的な方法です。

 

一瞬、フェリー代が高すぎるからと思ってしまうかもしれませんが、駐車場代やガソリン代なども含め、さらに大幅な時間の節約ができると考えると利用してみる価値は十分にあります。

 

2015年、宮島でお花見を考えている方は、このマリーナホップのルートを使ってみてはいかがでしょうか?

 

定番スポット

 

光明院前

さて、次は宮島でのお花見おすすめ定番スポットの紹介です。

 

桜を見るのであれば、少し先に五重の塔を望める、光明院の前のスペースがおすすめです。

 

少し奥まった場所にある小道を登っていく事になるので知る人ぞ知るといったお花見スポットになっています。

 

 

小高い丘になっていて、桜+五重の塔(宮島の景色)+海といった感じで、1度で3度おいしい場所となっています。

 

本当に風情がある場所なので是非訪れて頂きたいですね。

 

写真は桜の開花前のものですが、この見晴らしに加えて桜が満開になると本当に素敵な空間になります。

 

IMGA0498

IMGA0499

 

多宝塔前

そしてもう1つ定番なのが多宝塔前。

 

こちらも小高い丘になっていて眺望は良好。

 

1つだけですが屋根つきの休憩所があり、多宝塔の目の前でお花見をすることができます。

 

IMGA0379

 

IMGA0382

 

多宝塔の裏側に回り込むと、ちょっとしたスペースがあるので、この場所を確保してお花見するのもいいですね。

 

tahoutouura

 

宮島の景色を眺めながらのお花見は気分がいいものです。

 

この場所でぼーっとしているだけでもかなりの癒し効果があります(笑)

 

聚景荘横の広場

宮島にある旅館聚景荘。

 

この横にちょっとした広場(公園)があるのですが、ここにも桜の木があり、向かいに多宝塔を眺めながらのお花見ができます。

 

さらに、ベンチもあるのでお花見スポットとしての環境は充分整っています。

 

IMGA0390

 

ここからは向かいの多宝塔と、眼下に咲く桜を見渡せるような感じなので、とてもおすすめできます。

 

ただ1つ、フェリー乗り場から遠く、山道を登らなければいけないところが難点かもしれません。

 

大元公園

宮島のお花見で意外な穴場スポットが大元公園です。

 

大元公園の場所は宮島水族館の裏手で、フェリー乗り場から見ると一番奥の方にあり、訪れる人も少なめです。

 

ですが、桜は見事に咲き誇り、ベンチなども多いのでお花見をするのには抜群のポイントです。

(桜が咲いてる時の写真がありませんでした・・・。)。

 

oomotokouen

 

かなり静かな場所なので、観光客の多い賑やかな場所よりも、小川の流れる音を聞きながらゆっくりお花見がしたいという人におすすめです。

 

観光地、宮島の中でもかなり落ち着いた場所ですね。

 

ただ、鹿が結構沢山いるので、食べ物を広げてという場合は注意が必要となります。

 

oomotokouen_shika

 

宮尾城跡

宮島のフェリー乗り場から歩いてすぐの場所にある宮尾城跡。

 

少し山道を登る事になりますが、訪れる人も少ないのでゆったりとしたお花見を楽しむことができます。

 

IMGA0342

IMGA0345

 

イスとテーブルがあるのでこれを使ってもベストな位置でお花見を楽しめますが、ここなら木陰にレジャーシートを敷いてお花見をするのもいいかもしれません。

 

お花見の穴場、桃林

宮島の中で桜をゆっくりと見ることができる穴場スポットに桃林(もんばやし)があります。

 

ここは観光客の方は訪れる頻度が少なく、入口も分かりづらいことからあまり人を見かけることがありません。

 

しかし、桃林は多くの桜が咲き誇る場所なので運がよければ桜を独り占めすることもできます。

 

IMGA0394

 

写真は少し散り始めのものですが、桃林は桜が満開の時に訪れると本当に素敵な空間です。

 

IMGA0488

 

場所は宮島歴史民俗資料館の向かいにある民家の間の小道を入っていたところ。

 

monbayasi_basyo

 

言われなければ気づかないくらいの道なので、人が少ない理由もうなづけるはずです。

 

少し離れた場所から桃林を眺めるととてもたくさんの桜が咲いている事が分かります。

 

IMGA0387

 

まとめ

今回のお花見スポットの写真は桜が咲く前に撮ったものなので、桜が咲き誇っているところをお見せできないのが残念です。

 

しかし、宮島の桜は本当に風情があってきれいなので、2015年はいつもと違う方法で宮島に渡り、いつもと違う場所でお花見をされていてはどうでしょうか?

 

これからも、続々と広島周辺のお花見情報を追加していきます!!

 

※宮島のホテルを探すときにはトリバゴというサイトを使うのがおすすめ。宮島のホテルや旅館を比較して最安値を提示してくれます。


★★この記事が役に立ったらシェア・応援クリックお願いします★★






スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ