みよし森のポッケは雨の日でも子供と一緒に遊べる最高のスポット!

『天気が良いし、風も心地よいから子供を連れて外に遊びに行こう!』

外は快晴で気温も安定している時は、お子さんとお出かけしやすいですよね♪

 

しかし、天気が悪くて気温も不安定だと、子供の格好や体調にも配慮しないといけないので、外に出かけるのが億劫になり、一日中家で過ごしてしまうということも多いのではないでしょうか??

 

『天候関係なく子供にめいっぱい遊んでほしい…』そんなことをお思いのパパさん・ママさんへ、室内でも遊びどころ満載で、天候も気温も気にせず子供を楽しませることができる、みよし森のポッケの魅力について紹介します。

 

スポンサードリンク

みよしの森ポッケって何?どんな事ができるの?

みよしの森ポッケは子供が思いっきり遊べる室内の遊び場。

木のぬくもりを感じる施設内には、子供が楽しめる遊具がたくさんあります。

 

館内は、対象年齢ごとに部屋が分かれていて、一階には3歳~6歳向けの大型遊具の遊び場『はらっぱ』があり、滑り台やロープ渡りなどができるアスレチックや、大きな芋虫型のベンチのような遊具があります。

 

体を使って遊ぶことができ、更には床がクッション性となっているため、走り回ったりしてうっかりコケてしまっても、ケガをしないように工夫されています。

遊び場の端では、ワークショップスペースがあり、昆虫の標本や昔ながらのコマや竹とんぼなどを手作りできるコーナーもあり、職員の方の遊び方講座もあります。

 

二階は部屋が分かれており、対象年齢が小学校6年生までの遊び場『こもれび』、その奥は、2歳以下の子が安心して遊べる『ひなたぼっこ』という部屋があります。

この2つの部屋はどちらも木のおもちゃがメインで、子どもたちは「キャッキャ」と声を上げながら遊んでくれます(笑)。

 

絵本やパズル、おままごとなど子供の興味を引くおもちゃが置いてあるので、子どもたちが退屈することはありません。

 

ちなみに対象年齢は分かれていますが、基本的にはどの部屋でも遊ぶことができます。

私の息子は、こもれびにスタスタ入っていって、小学生のお兄ちゃん・お姉ちゃんと一緒に木のボールプールで遊んでもらいました。

 

部屋自体も清掃が行き届いており、本当に綺麗でゴミ一つないように整理が行き渡っていたので、パパさん・ママさんも安心してお子さんが楽しむ姿を見ることができますよ♪

 

みよし森のポッケってどこにあるの?

みよしの森ポッケは三次ワイナリーや三次きんさいスタジアムのすぐそばにあります。

 

広島市から車で行く場合は、中国自動車道を使用して三次ICで下り、国道375号線を尾道方面に進みます。

そして、三次中央病院北の交差点を右折し、道なりに進むとあります。

 

 

看板も多く出ていて迷うことはないと思うので、まずは三次ワイナリーを目指してみてください。

 

開館時間や料金を詳しく解説

みよしの森ポッケの開館は9:30から。

館内は70分の総入替制となっているので、時間内は子供と一緒に遊ぶことができます。

 

1クールごとの区切りは下記のとおりです。

 

  • 【第1クール】9:30~10:40
  • 【第2クール】11:00~12:10
  • 【第3クール】12:30~13:40
  • 【第4クール】14:00~15:10
  • 【第5クール】15:30~16:40

 

入館時に職員の方に渡す利用券の発売は全クール午前9時からとなっていて、利用料金は大人・子供ともに1クール200円です。

 

大人一人につき、子供3人まで入館可能で、大人のみ・子供のみの入館は不可です。

必ず大人が同伴することになりますので、うっかり『子供の分だけしか利用券を買っていなかった!』とならないよう注意しましょう。

 

入館する時の注意点は?

料金の件でも説明したように、大人のみ・子供のみの入館ができないので、必ず入館する人数分の利用券を購入しておきましょう。

 

また、パパさん・ママさん・お子さんに、下痢や発熱、風邪などの症状が見受けられた場合は、他の方への伝染を防ぐため、入館不可となります。

赴く前には必ず体調や体温を確認しておくようにしましょう。

 

時間によっては食事などをお子さんに与えなければならない時もあるかと思いますが、施設内での食事は、離乳食も含めて禁止です(水分補給は指定の場所でならOK)ので、入館前、あるいは終了後に館外で食べさせるようにしてください。

 

終了時間10分前は、入館されている方全員で遊んだ遊具のお片付けがあります。

次のクールで入館される方が心地よく使うことのできるように、元あった場所へキチンと戻すようにしましょう。

 

パパさん・ママさんはついでに三次ワイナリーも♪

お子さんの遊びに付き添うと、体力もいるし喉も乾きます。

夏場の暑い日なんかは、暑さでさらに消耗しますしね…。

 

そんな時は、すぐそばにある三次ワイナリーで、のどを潤しちゃうのはどうでしょうか♪
ワインやぶどうジュースの試飲もやっており、お土産コーナーもあるので、せっかく足を伸ばして遊びに来たのであれば、寄ってみるのはありだと思います♪

 

ワイナリーの外には、ソフトクリームを売っているお店もあります。

お子さんと汗をかいたら、甘くておいしいソフトクリームで口元喉元を冷やしましょう!

 

もちろん、運転する方はワインの試飲は決してしないように・・・。
(飲酒運転になってしまいますからね…)

 

まとめ

お子さんを連れて遊ぶのに、みよし森のポッケを利用するメリットは、

 

  • 天候が悪く気温変化が大きくても、気にせず遊ぶことができる
  • 熱や風邪の症状がある子は入館不可なため、病気を移される心配が低い
  • 木を使った遊具が多いので、安全に遊ぶことができる
  • 終了時間10分前のお片付けで、『遊んだら元に戻す』ということを学ぶことができる
  • 職員さんが多くいらっしゃり、おむつ替えコーナーや授乳室も完備されているので安心して子供と遊ぶことができる

 

という点です。

 

優しい木のおもちゃやアスレチックでお子さんと遊ぶことで、室内でも思う存分体を動かして楽しむことができるので、『雨のせいで外で遊べないなぁ・・・』と思ったら、是非とも足を運んでみてください。

 

もちろん、晴れた日でも部屋に差し込む陽の光が、部屋の雰囲気をより明るくしてくれるのでおススメです♪

 

宮島のホテルを探すときには『トリバゴ』というサイトを使うのがおすすめです。

検索窓に「宮島」と入力すると、宮島のホテルや旅館を比較して最安値を提示してくれます。


★★この記事が役に立ったらシェア・応援クリックお願いします★★


スポンサードリンク






コメントを残す

このページの先頭へ