バーベキューとキャンプの聖地!石見海浜公園を紹介!

石見(いわみ)海浜公園は島根県浜田市にある海水浴場。

きれいなコバルトブルーの海が目の前に広がる場所でキャンプができます。

 

家族連れやカップルでのキャンプはもちろん、仲のいい友達との海水浴やバーベキューは最高です。

人気の海水浴場なので、夏には大勢の人が訪れますが、それでも行く価値はあります。

 

今回は石見海浜公園を詳しく紹介するので参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

石見海浜公園の魅力

石見海浜公園の敷地内には色々な施設がありますが、やっぱり海がメインです。

 

浜田の海は遠浅なので、きれいなコバルトブルー色。

波もあるので大人でも楽しめます。

 

海水浴場は2箇所。

「姉々浜海水浴場」と「波子海水浴場」に分かれています。

 

画像引用:石見海浜公園HP

 

では、どちらの海水浴場にどういった特徴があるのか?

それぞれの海水浴場について説明しますね。

 

姉ヶ浜海水浴場

海水浴、バーベキュー、キャンプを楽しむならこちらの海水浴場がおすすめ。

テニスコートがあってナイター設備もあるので、海水浴だけでなくスポーツが楽しめます。

 

海ではマリンスポーツが可能。

ウェイクボードやシュノーケリング、バナナボートもできるんです。

 

小・中学生のお子様もできるものばかりなので、ご家族には特におすすめ。

バナナボートは1人1000円で利用できます。

 

オートキャンプ場

姉ヶ浜海水浴場のキャンプ場は駐車スペース横にテントを張れるタイプ。

車をそばにつけれるので、荷物の積み下ろしが楽です。

 

画像引用:石見海浜公園HP

 

トイレ、シャワー、炊事棟があり、温水シャワーも利用できます。

ただ、100円玉しか使用できないので、事前に両替をしておくのがベストです。

 

常設タイプのテントもあるので、手軽にキャンプを楽しみたい人にも最適。

テーブルや椅子、かまども常設されているので、必要最低限の荷物でキャンプができます。

 

料金は

宿泊 15:00~翌14:00まで

テント持ち込み→3830円

テント常設タイプ→6440円

 

日帰り(当日の受付のみ)10:00~14:00

テント持ち込み→1910円

テント常設→3110円

となっています。

少し料金が高いと思うかもしれませんが、設備がしっかりしていてキレイなので、納得できる値段だと思います。

 

ケビン

そして、姉ヶ浜には木製のケビン(コテージ)が全46棟あります。

 

画像引用:石見海浜公園HP

 

  • 大型ケビン(10畳6.7人)
  • 中型ケビン(7畳4.5人)
  • 小型ケビン(6畳2.3人)

 

値段もリーズナブルなので、小さいお子さんがいる家族におすすめ。

 

宿泊(16:00~翌10:00) 日帰り(11:00~15:00)
大型ケビン 5920円 大型ケビン 500円
中型ケビン 3860円 中型ケビン 310円
小型ケビン 3280円 小型ケビン 250円

 

両方とも時間延長が可能で、夜は花火も出来ます。

砂浜のみで可能(22:00以降は禁止)。

 

夜になると車での入出庫はできないので注意が必要ですが、コンビニは歩いていけないこともないです。

 

ちなみに私は往復1時間かけて歩いてコンビニに行きましたが、夜道をみんなで歩くのは結構楽しかったです。

(こちらのキャンプ場は、夏休みは予約でいっぱいになるので、早めのご予約をオススメします)

 

無料キャンプ村

基本、バーベキューのみの使用で無料で使えます。

テント持ち込みOKで、トイレ、シャワー、炊事棟がありますが、事前予約はできません。

 

海水浴を楽しみながら、バーベキューもできて、テントやケビンで休憩するという使い方がベストです。

 

石見海浜公園はレンタルが充実しているので、テーブル、椅子、コンロ、まな板&包丁、保冷ボックス、炊飯器、炭、宿泊用の毛布類などは現地で借りれば大丈夫。

 

食材さえあれば、バーベキューもキャンプもできるのが姉ヶ浜海水浴場の特徴です。

 

波子海水浴場

こちらの海水浴場には、トイレやシャワーは完備されていますが、バーベキューはできません。

その他に遊べる施設がたくさんあるので、海水浴と観光ができて、子供が遊べる所をお探しでしたら波子海水浴場がオススメです。

 

森の遊び場アクアスランド

日本最大級のアスレチックがあります。

なかでも滑り台の長さが60メートルもある、はやぶさライダーが大人気。

幼児用の遊具もたくさんありますし、バリアフリーになってるので、車椅子やベビーカーもOKです。

 

島根海洋館 アクアス

約400種1万点もの海の生物がいる、中四国最大の水族館です。

シロイルカがいる事で人気ですね。

 

兄妹2匹のシロイルカが出す、水のリング「幸せの縁 ミラクルリング」が有名です。

そして、100トンのパノラマ水槽が目を引きます。

 

しまね海洋館アクアス公式ページ

 

マリンハウス

レストラン兼カフェで、海を眺めながらゆっくりできる場所です。

近くの物産館「森トピア」では、地ビールや地ワイン、神楽グッズ、海産品など置いてあります。

 

その他にも、花と緑の園があったり、石見神楽を観れたり、散策オススメコースなどがあり、1日ではまわりきれないほどです。

小さな子供連れなら絶対に波子海水浴場をおすすめします。

 

石見海浜公園は夏休みの海水浴やキャンプがおすすめですが、それ以外の時期でも充分楽しめる施設なので、1度訪れてみて下さい。

 

石見海浜公園

島根県浜田市久代町1117-2

0855-28-3600

 

 

ケビン村(8:30から17:30)

島根県浜田市国分町1644-1

0855-28-2231

 

 

石見海浜公園までのアクセスと駐車場情報

石見海浜公園へは高速バスなどでも行けますが、車で行くほうが便利です。

広島・岡山・山口方面からだと、【浜田自動車道→浜田JCT→山陽道江津道路→浜田東インターを降りて3キロ】。

すると、目の前にキレイな海が見えてきます。

 

松江・出雲方面からだと、国道9号線をひたすらまっすぐです。

 

石見海浜公園の駐車場は、夏休み期間などは臨時もあるので大丈夫ですが、いっぱいになってくると海から離れた場所になります。

海水浴場まで荷物を持って歩かないといけないので、できれば早めの到着がおすすめです。

 

宮島のホテルを探すときにはトリバゴというサイトを使うのがおすすめ。宮島のホテルや旅館を比較して最安値を提示してくれます。


★★この記事が役に立ったらシェア・応援クリックお願いします★★


スポンサードリンク






コメントを残す

このページの先頭へ